nyancotan's diary

スカイウォッチャー DOB GOTO12 ドブソニアン と C14 で ★天体写真★ in 北海道岩見沢

流石、韋駄天マーキュリー

おばんでございます。

冷たい風が吹きすさぶ、どんより寒い一日でした。

本州では25度を超えた所もあるようなのに・・青空の流星は??

そして明日昼間は「晴れ」、お決まりの様に夜には雲が拡がるらしい。

さて昨日、再トライした「水星」、望遠鏡の初期設定を終え

動画を撮影した時刻 19時03分 日没後4分ほど・・記録更新!!

といっても太陽の光が、厚い上層雲に遮られたおかげかも(役に立つ時もある)

でも出だしの木星は、上層の白い雲が散在している中にあって

見つけるのは、先日よりも苦労しました。

それにしても「水星」、太陽の周りを回る速度が早いですね。

たった4日で半月から三日月型に近づいておりました。

おっ!と言う感じです。

f:id:nyancotan:20140524175246j:plain

                       水星 05月23日19時03分 拡大撮影(Or9mm+2×テレコン)

    DOB GOTO12(30cm反射経緯台 ISO1600 HD 60fps 80コマ合成 PENTAX K-01)

※ 水星は太陽の周りを88日で一周しています、なので地球の1年では4周余り「くるく

  る・くるくる」。地球からみると太陽の東側⇔西側を忙しく行ったり来たり、マー

  キュリーは英語で、本来は神々の使いで俊足の「メルクリウス」でございます。

  そして明日25日は、最も太陽の東側に来る日(東方最大離角)を迎えます。