nyancotan's diary

スカイウォッチャー DOB GOTO12 ドブソニアン 経緯台 自動追尾で ★天体写真★ in 北海道

水星 と 彗星(ラブジョイ 2013R1)

おはようございます。

どんよりの朝、明日からは雨も降りそうです。

さて、夏の星座には銀河が少ないということで、撮影する対象を普段撮らない

星雲(星に照らされ輝くガス)や星団も織り交ぜながら

撮り溜めていますが、ようやく「メシエ天体」全ての撮影が終了しました。

当面の目標だったので「祝!達成」と云うところでしょうか

裏を返すと、次の目標を立てねば・・

さて、どうしたものか

新しい機材(赤道儀)を導入し、視点を変えてみるか

同じ「望遠鏡(ぼうえんきょう)」でも

まったく違う世界、少し考えよう

f:id:nyancotan:20140607060203j:plainf:id:nyancotan:20140607060225j:plain

        水星 拡大撮影          ラブジョイ彗星 直焦点撮影

       06月02日19時24分          06月04日00時12分

  DOB GOTO12(30cm反射経緯台 自動追尾 PENTAX-01 水星:動画機能利用)

水星:Or9mm+2×テレコンバーター ISO800 HD 50fps 70コマ合成

ラブジョイ彗星:ISO3200 15秒 13コマ合成 直焦点

※ ラブジョイ彗星は「限界」に近い画像です。少しでも星と重なっていれば、検出が

  無理って感じです。水星は高度がゆっくり下がり、姿が三日月型になっています。

  こちらも撮影の継続は微妙な状況となりました。

 「スイセイ」、音は同じですがまったく違う存在。水星は最も太陽の近くを回る

 (公転)する惑星、彗星は、はるか彼方から太陽のそばにやってくる天体。でも彗

  星も時に水星の軌道よりも内側に入り太陽に接近します。きっと水星も彗星に びっ

  くり & 長い尾を引く姿に見とれているのではないでしょうか・・。