nyancotan's diary

スカイウォッチャー DOB GOTO12 ドブソニアン と C14 で ★天体写真★ in 北海道岩見沢

銀色のカラス NGC3489

おはようございます。

今朝は穏やかな「霧雨」、そして午後からはポツポツと「雨」

はぁ連日の雨で喜ぶのは、もう「蛙」位でしょうか・・田畑も潤いすぎて

昨日の週間予報は19日から「晴れー!」となっていますが

その19日も午後には「雨」が落ちる気配・・

結局、すっきり晴れるのは更に遅れそうな雲行きです。

今月に入り、まともに晴れたのは月の初めの数日だけ

「水無月」とは、田に水を入れる月なり・・もう十分入っておりますよ!神様ー

今度は「青空」を適度にお願い致します。

f:id:nyancotan:20140611181856j:plain

     NGC3489(コップ座 渦巻銀河)04月07日20日00分 直焦点撮影

   DOB GOTO12(30cm反射経緯台 ISO3200 20秒 9枚合成 PENTAX K-01)

※ コップ座・・皆さんの家にもあるガラスのコップではありません、優勝カップの様な杯に手が付いている立派なものです。コップ座は、春の星座で暗い星で成り立っていますが、周りに明るい星が少ないので暗い夜空では案外目立つ星座です。このコップ座の神話の中では「嘘をついた銀色の羽をもち人の言葉を話すカラスが真っ黒な姿に変えられた。」と、カラスは元々黒い鳥ではなかったのですね。遥か神話の時代に「黒い」鳥になってしまったのです。NGC3489 は見かけ小さな銀河ですが、中心から周囲に向かって次第に暗くなる「星雲」らしい姿で黒い空にひっそり輝いています。