nyancotan's diary

スカイウォッチャー DOB GOTO12 ドブソニアン と C14 で ★天体写真★ in 北海道岩見沢

「冥王星」にようやく辿り着く

おばんでございます。

とても初夏らしい爽やかな風と青空・・昼間はです。はぁ

まぁ今夜は、St(Stratus:層雲)を待たずして撮影は無理そうですが・・

姿の見えない敵、「風」が追い討ちをかけています。

更にこれからは「蚊」も発生するし、憂鬱な日々が続きます。

私の大好きな「冬」は、まだ遥かに遠いですね。

f:id:nyancotan:20140626162833j:plain f:id:nyancotan:20140626162901j:plain

 冥王星を含む星空(いて座)    冥王星を探せ(左写真の白枠を切り出し)

 DOB GOTO12(30cm反射経緯台 ISO6400 10秒 6枚合成 PENTAX K-01)

                      06月25日00時12分 直焦点撮影

 ※ 準惑星冥王星、今は太陽と地球の距離の32倍弱ほど遠い宇宙を旅しています。明るさは「14等星」、いて座の中で微かに輝いています。この夜自分の撮った写真の中に見つけることが出来ました。「冥王星を探せ」とタイトルをつけた切り出し写真、私の写真(左)と Wikisky※1 という星空無料Web の写真(右)を比較しています。私の写真には、星の光度と冥王星を記しました。で、Wikisky の写真との比較・・光度を記した星が並んでおり、赤矢印の先に13.8等の星、そして赤破線内に注目!! Wikisky の写真には、破線内に13.8等星ほどの星はありませんが私の写真にはありますね。この星が冥王星(14.1等)です、予想された位置にぴったり。きっとWikisky の写真は「冥王星」がここに無かった頃に撮影された写真でしょう。と言う事で、太陽系の遥か遠くの惑星(準惑星)にようやく辿り着くことが出来ました。めでたしめでたし。

※1・・Wikisky(ウィキスカイ):ウィキペディアの天文版、無料Web 全天の星空を閲覧でき、星雲や星団の検索や拡大、情報の表示も可能な便利なページ。      URL http://server4.wikisky.org/ を主に利用しています。