nyancotan's diary

スカイウォッチャー DOB GOTO12 ドブソニアン 経緯台 自動追尾で ★天体写真★ in 北海道

M78 帰って来いウルトラマン !?

おばんでございます。

弱い雪も止み間が多くなってきました。

ゆっくりと回復傾向の様です。

さて彗星写真に欠かせない wikisky ですが、未だ接続が出来ません。

ジャック彗星なんて、人間業では検出困難な状況なので白旗を振っています。

手元にある星空ソフトは、10等星までしか表示ができず役に立ちません

google sky という webサービス も暗い星は表示されるものの、明るさが不明・・

彗星を見つけても、光度の推定が出来ません。

で、本日メッセージが・・

Service Temporarily Unavailable

The server is temporarily unable to service your request due to maintenance downtime or capacity problems. Please try again later.

Apache/2.2.22 (Ubuntu) Server at server7.wikisky.org Port 80

在り来たりの文章ですが、まぁ後でアクセスしてね。です。

でも、これまでより反応らしき・・でしょうか

早く帰ってきてね、私(地球に住む天文ファン達)のウルトラマン

f:id:nyancotan:20141115140129j:plain

                   M78(オリオン座 散光星雲)10月25日00時01分 直焦点撮影

         GINJI 150FN(15cm反射 F4.0)ISO6400 30秒 45枚合成 PENTAX K-01

ウルトラマンの故郷 M78、ドブソニアンで撮影した姿がこちら・・姿の見えぬ敵・・。 - nyancotan's diary 、今回はかなり周辺の淡い部分まで浮かび上がりました。中央付近の少しオレンジがかった小さな星の色やそこに広がる淡いガスもわかります。星に照らされたガスと暗黒物質のせめぎ合いみたいな感じがなんとも云えません。さて彗星に新たな撮影対象が加わります。ふたご座を進んでいる PANSTARRS彗星(2013X1)・・また、です。流石にシステム捜索は次から次へと見つけ出します。明るさは 15等級(らしい)ので GINJI 150FN でも楽勝で写ります。が、そこに上記の問題です・・人間業で探し出せるかなぁー??