nyancotan's diary

スカイウォッチャー DOB GOTO12 ドブソニアン 経緯台 自動追尾で ★天体写真★ in 北海道

人生50年 思いを残さず

おはようございます。

雲は多いものの穏やかな朝を迎えました。

今朝、雲が切れ始めたのは午前5時・・少し前からでした。

でも、空に輝く月も木星も見ることが叶いました。

望遠鏡での撮影は出来ませんでしたが、気を使ってくれたのだと思います。

人生50年・・私には兄がおります。

が見たことはありません、1年とこの世に暮らさず去っています。

偶然か、私の誕生日と同じ日に生まれています。

小さな頃から夜空を見上げ「何故、兄は死んで私は生きているのか?」

問うてきました。

『 生きることにも死ぬことにも理由がある。 』それが結論でした。

f:id:nyancotan:20140912211546j:plain

     NGC637(カシオペヤ散開星団)09月01日01時40分 直焦点撮影

 DON GOTO12(30cm反射経緯台 自動追尾)ISO6400 10秒 6枚合成 PENTAX K-01

焦点距離 1500mm で撮影した星団の姿です。先日 GINJI 150FN 600mmで撮ろうとしてみましたが、ファインダーに浮かんだ姿が余りに小さく断念しました。撮影対象も焦点距離に応じてテリトリーがあるようです。でも銀河に現れる(超)新星なら、話は別です。私の望遠鏡なら、銀河の中に16等星以上の明るさになった星があれば、見つけられるからです(大きな望遠鏡なら更に暗くてもOK!なのですが・・)。ぽちっと小さな輝きが写ればそれで十分だからです。最近、撮影の枚数も10枚程で良いと思いようになってきました。「ノイズではない」確証と「星」である確証が保てれば十分かなーと、少し考えています。