nyancotan's diary

スカイウォッチャー DOB GOTO12 ドブソニアン と C14 で ★天体写真★ in 北海道岩見沢

M98 かみのけ座 渦巻銀河

おばんでございます。

やっと雲の無い待望の星空・・8日夜~9日未明(予定)

明るい月もあり少し先ですが・・実は、とても楽しみにしています。

その夜の目標!明るい新彗星 2015F3 SWAN 彗星を撮ります。

アメリカの R.Matson さんと V.Bezugly さんが、先月 21日に発見された彗星です。

光度は最新の観測(3/31)で、9.8等・・おっ!という感じです。

本当は先日、ラブジョイ彗星を撮った時(4/2未明)に傍に輝いていたので

撮る予定だったのですが、夜が明けてしまい間に合いませんでした・・

なので、9日未明が初の撮影となります。

明るい彗星、どんな姿を見せてくれるのでしょう??

f:id:nyancotan:20150406161952j:plain

                  M98(かみのけ座 渦巻銀河)02月21日03時51分 直焦点撮影

 DOB GOTO12(30cm反射経緯台 自動追尾)ISO6400 20秒 31枚合成 PENTAX K-01

※ 何時もの直焦点撮影です。なので先日UPしたワインレッドのお月様(4/5朝UP)と同じ画角となっています。銀河の見かけの大きさが、とても大きい事がわかると思います。たぶんカニのハサミ位はあるでしょうか?でも月は肉眼でくっきり見えるのに銀河は見えません、6等星よりも暗いので当然ですね。もしこの銀河も他の銀河も、そのままの大きさで 2等星位の明るさで輝いていたら・・すると天球上に幾つも銀河が輝いているのが誰でも分かる様になります、きっと人(類)の宇宙観が変わるかも知れませんね。たぶん星空を見上げる人も増えるかも?「地球って宇宙に浮かんだ小さな小さな星なんだー」なんて・・。もしかすると人生観や価値観も変わり、無意味な争いも無くなるかもしれません。「人はどの国に生まれても、誰もが広大な宇宙を旅する小さな宇宙船地球号の同乗員なのですよ」っと、遠くでささやく声が私には聞こえるのですが・・・。