nyancotan's diary

スカイウォッチャー DOB GOTO12 ドブソニアン 経緯台 自動追尾で ★天体写真★ in 北海道

春の一等星 と 木星

おばんでございます。

冷たい西風が吹き付ける中、今日は代掻き

水を入れた田んぼをトラクターにロータリーと呼ばれる

「かき混ぜ(粉砕)機」を付けて、地道に隅々まで往復します。

通る前は、ごつごつとした泥の塊が、通ったあとはさらさらに砕けた泥へ

まずは荒く砕いて、明日以降は更にさらさら状にしてゆきます。

田植えを考えると、更に平らな状態をつくる。

結構、大型トラクターで繊細な作業をこなします。

f:id:nyancotan:20150510181234j:plain

  春の一等星一覧 05月07日 DOB GOTO12 直焦点撮影 各 ISO1600 10秒 合成なし

立夏を過ぎたと云うのに、春の一等星を撮りました!理由は一つ「月光」のために銀河が撮れない状況だったから・・。一等星は、当然ですが明るく輝いています。しかも個性があって色合いも違い綺麗な天体写真に仕上がります。まずアークトゥルスは、うしかい(牛飼い)座の α星、橙色に輝き春の一等星の中では最も明るい星(マイナス 0等)。今年は木星が春の星座「かに座」にあって、アークトゥルスよりも明るく輝いていますが、普段ならとても目立つ星です。レグルスは、しし座の α星で、傍に木星があるので今年は余り目立ちません。白っぽい色で春の一等星の中では一番暗い星(1.3等)です。スピカはレグルスよりも高温で色も青味がかった星(0.98等)。南の空にポツンと輝く姿が清楚な感じです。春の星座では、おおぐま座にある「北斗七星」の柄のカーブを延長すると アークトゥルス ⇒ スピカ と順に見つけることが出来ます。春の大曲線と呼ばれるカーブ、星を見つける方法として知られています。おまけ春の一等星と一緒に輝いている木星です。

f:id:nyancotan:20150510182822j:plain  木星 05月07日撮影

もう少しスッキリするかと思ったのですが・・残念賞!