nyancotan's diary

スカイウォッチャー DOB GOTO12 ドブソニアン 経緯台 自動追尾で ★天体写真★ in 北海道

こぎつね座 散光星雲 IC4954

おはようございます。

今朝は、良く晴れ渡っています。が

昨夜 22時過ぎから急に南よりの風が強まり出し(5m/s位?)

星空の下、強制終了となりました。

それまでは、望遠鏡にびっしりと露が付くほど穏やかに経過したのに・・

さて今夜、晴れ間はどうにか覗きそうですが

風との戦いになるかも知れません・・

少なくとも暗くなり始める頃(20時頃)までは、西の風が強そう

GINJI 150FN を出そうか?悩んでいます。

f:id:nyancotan:20150517060530j:plain

               IC4954(こぎつね座 散光星雲)04月28日02時41分 直焦点撮影

 DOB GOTO12(30cm反射経緯台 自動追尾)ISO6400 20秒 12枚合成 PENTAX K-01

はくちょう座の隣で、鳥を咥えた姿の「こぎつね(座)」。その鳥は、ぱっと見た目が白鳥(子供)・・不思議な構図です。星座は、ほぼ天の川に身を置いていますので中の天体を撮ると沢山の星が写りこみます。さて IC4954 ですが、写真中央の少しゴチャついたところです。少し赤みがかったガスに幾つもの星が重なっています。このガスの中では、星が生まれては死に、また生まれている場所なのだそうです。研究によると 3世代の交代が確認されているそうです。普通、生まれた星はそのガスから抜け出して旅に出るのかと思っていましたが、ずーっと生まれた家(ガス)に暮らす星もあるようです。どこか人生と似たものを感じますね。