nyancotan's diary

スカイウォッチャー DOB GOTO12 ドブソニアン 経緯台 自動追尾で ★天体写真★ in 北海道

新星発見か?いや・・ はくちょう座 61番星

おはようございます。

案外、良い天気(青空)からスタートした今日です。

さて夜は、期待に応える展開となりまか?

楽しみ半分・不安半分

なるようになれっ!って感じです。

貯金箱の事を考えると・・まぁ、月は撮れるでしょ!!

f:id:nyancotan:20150606060203j:plain はくちょう座 61番星

DOB GOTO12(30cm反射経緯台 自動追尾)ISO6400 5秒 6枚合成 PENTAX K-01

はくちょう座にある二重星(5等 & 6.2等)、3つ目です。昔は惑星を連れている星では?と騒がれた連星です。この白鳥座 61番星は、そんな事でも有名なのですが・・最も有名になっ理由は、天球上を動く速さ!150年で、月1個分の距離(見かけ)を移動します。見かけの大きさなので、当然、遠いものは極ゆっくり、近くのものは速く動く様に見えます。ということで、この 2つの星は私達の太陽系にとても近い所に輝いています。手元の資料では(少し古いかも)、光の速度で11年ほど先・・あのシリウスが、9年先、一番近いケンタウルス座 α星が 4年半ほど、まぁ近い訳です。しかも銀河系内を凄い速さ(秒速60km余)で太陽に近づいています。19000年経つと?太陽とすれ違います。その距離、約 9光年・・近いような遠いような数字ですがね。では移動している証拠写真を

f:id:nyancotan:20150606062006j:plain

     WikiSky と 私の撮影した写真の比較(赤い矢印の5つの星との位置関係に注目)

一枚目の写真をみると、なんの変哲も無い二重星の写真・・で終わるのですが、画像処理をしていて、WikiSky(2007年頃撮影?) には無い星が二重星(上側)の右に写っているのを発見しました。写した全てのコマにも写っていて「やったー新星かも!!」と心臓バクバク!で更に調べると・・あれ、もしかして二重星毎移動してるかも?と気づく訳です。そして本を読み漁り、天球上の移動速度を知ることに・・。新星?は、ただ位置関係が変わって、見かけ上「61星の脇に新たに現れた様にみ見えただけ」だと私の頭でも理解することに「はぁー動いているんだ!この星」、じゃ皆さんに見せてあげようと・・で貯金箱の写真も一枚増える訳です。それはそれで良いと、そんな一枚です。