nyancotan's diary

スカイウォッチャー DOB GOTO12 ドブソニアン 経緯台 自動追尾で ★天体写真★ in 北海道

尾を引く ジャック彗星(2015 F4 Jacques)

おばんでございます。

11日夕方から12日未明に撮影できた天体 14ヶ、順に

金星・木星(共に動画)、夕景、Kopff彗星、NGC6140(銀河)、NGC6015(銀河)

土星(動画)、NGC5838(銀河)、ラブジョイ彗星、NGC6140再、M16(散光星雲)

NGC7762(散開星団)、NGC7245(散開星団)、M8(散光星雲)、ジャック彗星

以上・・ちなみに後半 2つの散開星団は、予定を変更しての撮影です。

なぜならば、霧が周辺を漂い銀河が撮れない状況だったから

その後の散光星雲と彗星は、撮影したい天体の方向に偶然霧の薄い(無い?)

状況になったので、これ幸いにと急いで撮影

そして、金星は継続撮影中の予備・・

次回の撮影予定の 15日頃「ドンヨリ」だったら抜けになるので保険

やっと貯金箱に、これらが入るのですが・・1週間で使いきってしまいます。

現在、やりくりが火の車、お尻に「ぼっ!」と火が付いています。

f:id:nyancotan:20150613181450j:plain

              2015 F4 ジャック(Jacques)彗星 06月12日01時04分 直焦点撮影

DOB GOTO12(30cm反射経緯台)ISO6400 15秒 20枚彗星核基準合成 PENTAX K-01

※ 未明の南東の空に輝く彗星です。本州では 1ヶ月以上も前から撮影されていましたが、北海道からは南の空に低すぎてなかなか撮れず、少し遅れての観測開始です。と言っても、未明の空は暫く晴れてくれなかったのでタイミングが更に遅れました。さて彗星・・撮影する領域の星図を反転し用意、確実に写そうと準備したのですが、自動導入後に一枚撮ると、あっさり彗星はここにあります。と自己主張!念のためと星図と比べて確認、自己主張に偽りは無くジャック彗星を捉えました。久々に写して直ぐに彗星とわかる姿、画像処理を進めると撮影中に感じた姿がそこにありました。しっかりと尾ののびた立派な姿です。この彗星は、今年の夏にかけもっと明るく(12等級?)なる予想がされています。楽しみがまた一つ増えました!