nyancotan's diary

スカイウォッチャー DOB GOTO12 ドブソニアン と C14 で ★天体写真★ in 北海道岩見沢

C/2015 F4 ジャック(Jacques)彗星 7月9日 & 10日

おばんでございます。

さて今宵は、晴れるような曇るような

北風のやや強い夜となりそうです。GINJI 150FN on 赤道儀の出番ですね。

ただ、こちらは自動導入機能は喪失していますので

地道な手動による天体の導入が必要です。

本来なら ADVANCED-VX赤道儀なので、北極星が見えなくても極軸合わせが可能

そして、DOB GOTO12 と同様に天体をリクエストすると

ピタリと導入してくれる賢い赤道儀なのですが

ある日、三脚から落下してしまい

肝心のエンコーダー部分が粉々に・・・

その日以来、ただのポータブル赤道儀として第二の人生を歩んでいます。

さて地道に導入してみますか・・

f:id:nyancotan:20150715173455j:plain 

C/2015 F4 ジャック(Jacques)彗星 07月10日21時32分 直焦点撮影

f:id:nyancotan:20150715173738j:plain  同 07月09日21時22分

 DOB GOTO12(30cm反射経緯台 自動追尾)ISO6400 15秒(上:26枚、下:32枚合成)

※ この彗星、今月号の天文専門誌をみると・・予想光度が 1等級明るく修正され 10等級になるだろうと書かれていました。そして晴れると写す私、何が楽しいの?ですが、もしかすると劇的に姿を変えるかも?なんて期待して写しています。この彗星は周期が1000年を越える長周期彗星、当然ですが二度と私が生きている間には戻ってきません。太陽への接近は、8月上旬・・地球と太陽の平均距離の 0.7倍、つまり地球軌道の内側に入ってきます。激変といえば・・最近ではフィンレー彗星が太陽からかなり離れた位置で、急に明るくなるバースト現象を見せました。何があるのか、本当の処は不思議が一杯の天体の世界。見逃さないように、チャンスがあれば写して見るのです。さて今夜は・・・ カメラは PENTAX K-01 注:写真は彗星核基準合成をしています