nyancotan's diary

スカイウォッチャー DOB GOTO12 ドブソニアン 経緯台 自動追尾で ★天体写真★ in 北海道

スマートフォンで天体写真

おはようございます。

予定通りの雨の朝を迎えています。

今日の予想最高気温は、20℃以下・・いよいよ秋本番です。

さて来月、18日に市の天体教室「天体写真の撮り方」を行うのですが

皆さんが持ち寄る機材(カメラ?)に不安が少々

想像するに、フィルムカメラを手にする方は居ないかも

デジタルカメラも一眼レフは???

デジタルコンパクト or スマートフォン持参組が最も多いのでは?

普段、写すと云えばスマートフォン、きっと天体写真も当然写るはず・・と

そのスマートフォン、私は持っていません。。ガラ携です。

で悩んでいます。間違って 20名ほどの参加者の多くがスマートフォンだったら

どんな資料を作って説明しようか

f:id:nyancotan:20150328191847j:plain f:id:nyancotan:20141231172141j:plain 月

※ 左の写真は、惑星を動画で撮る際に月に望遠鏡を向けたもの(合成なし)、右は直焦点+2X テレコン(合成なし)。調べた所・・スマートフォンでも、これに近い写真は撮れそうです。一番難しいのが、スマートフォンの小さなカメラレンズを望遠鏡の覗くところ(接眼レンズ)に光軸がずれないように合わせる事、もうひとつは露出らしい。少人数なら、少し時間をかけて合わせる事も出来そうですが、20名程を順序良く交替させつつ写すのはかなり至難の業かも。スマートフォン撮影用のアダプターもあるので利用は考えていますが、どうなるでしょうか??当日は、土星と月をお土産に持って帰るのが目標!も、何より晴れないと始まらないので・・そこが一番の課題かも。