nyancotan's diary

スカイウォッチャー DOB GOTO12 ドブソニアン 経緯台 自動追尾で ★天体写真★ in 北海道

淡い大銀河 IC342 きりん座

おはようございます。

ドンヨリの朝を迎えました。

今日も午前から再び雨、晴耕雨読の一日となりそうです。

まぁ世のサラリーマンは、ゴールデンウィークの親戚の中と言う事で

ゆっくりする方、観光へ出かける方、子供と遊ぶ方、etc でしょうか。

今日は西日本から関東、明日は北海道を除く全て、21・22日は沖縄を除く全て

23日は沖縄と九州を除く全てが「晴れ」そう・・期間中は好天の地方が多い様です。

青空の下で楽しい思い出をつくりましょう!

たまには星空も・・

f:id:nyancotan:20150919062620j:plain

                 IC342(きりん座 棒渦巻銀河)09月15日00時59分 直焦点撮影

 DOB GOTO12(30cm反射経緯台 自動追尾)ISO6400 30秒 20枚合成 PENTAX K-01

※ 冬の星座「ぎょしゃ座」と北極星の間にある「きりん座」、星座絵図の姿は首の長いキリン、角も短く生えており・・まさにキリンです。この星座は、1624年に本で発表された新しい星座です。星座の中で最も明るい星でも 4等星・・市街地などでは見つけることも難しい星々が作り出す目立たない星座です。そしてこの IC342も大きいのですが、とても淡く広がっているため目立ちません。私も最初は、星の配列(中心の脇にある直線的に並ぶ星)を頼りに写した思い出があります。普通に撮っても淡いのは承知なので露出を 30秒まで延ばし、経緯台追尾では無理を承知で撮って見ました。この夜は望遠鏡も機嫌が良く、こんな一枚となりました。ちなみに本当は赤道儀で写しているのでは??と思う方もいるかも知れませんが、スカイウォッチャーDOB GOTO12ならば撮れます(注:もしかすると当たりを引いた可能性は否定できませんが・・)