nyancotan's diary

スカイウォッチャー DOB GOTO12 ドブソニアン と C14 で ★天体写真★ in 北海道岩見沢

NGC691 おひつじ座 渦巻銀河 ほか

おはようございます。

予想通り快晴の朝を迎えています。

私が何時も起きるのは、午前5時30分・・今は、太陽が顔を出して約 10分後。

季節が進み、日の出るのが遅くなりましたね。

6月ならば、午前 3時にはすっかり明るくなり、撮影も無理で帰宅していたのに

今は午前 3時は、まだ真っ暗・・さてもう少し、というタイミング

本当に時の経つのは早いものです。

さて来週月曜の 28日は満月、所謂「スーパームーン」です。

一年で一番大きな満月、海外では皆既月食もあるのですが

タイミングが、日本では昼間となり残念ながら見ることは叶いません。

もしアメリカやヨーロッパ、アフリカに旅へ出かける方は記念の夜となるでしょう。

摩天楼に浮かぶ赤い月、サバンナに輝く赤い月、どちらも絵になりそう

f:id:nyancotan:20150922061532j:plain

NGC691(おひつじ座 渦巻銀河)09月14日21時21分 直焦点撮影

DOB GOTO12(30cm反射経緯台 自動追尾)ISO6400 20秒 24枚合成 PENTAX K-01

f:id:nyancotan:20150922061744j:plain 同 反転処理

※ 9月11日の朝にUPしたNGC678 & 680 に続いて、傍にある2つの銀河です。こうして写すと位置関係がわかると思います。というか初めから、こんな風に写せばと反省しています。NGC691(12等級)は、大きな楕円形に見える渦巻銀河、一つ一つの腕は淡く濃淡で渦巻きがわかる位でしょうか。一方の IC167(15等級?) は、見るからに棒渦巻銀河という姿。中心部から太い2本の腕がS字カーブを描いてぐるり、淡いながら綺麗な姿を見せています。さて、この一枚、何時もの私の写真と違うところが一つだけあります。気が付くでしょうか??答えは・・・銀河を一枚に収めようカメラを回転させアングルを変えたため、何時もなら明るい星に上下左右に光の滲みが伸びているのですが、この写真ではクロスになっています。これを見ると、どの位カメラを回転させたのかわかるんですよ。おまけ・・・やはり「らしき土星」ですね、もう諦めます。。

f:id:nyancotan:20150922062705j:plain 土星(09月16日18時33分)