nyancotan's diary

スカイウォッチャー DOB GOTO12 ドブソニアン 経緯台 自動追尾で ★天体写真★ in 北海道

少し小さ過ぎました NGC7468 ペガスス座

おはようございます。

昨夜は南風、何時もの農道観測所(ただの農道)へ行ってみたものの

案外と風が強く、まったく商売になりません。

空はキラキラ星・・なので、諦めず

夏場に臨時で開設している納屋裏の観測場所(ただの漬物石を埋めた所)へ移動

南風を遮るように納屋が建つ・・だったのですが、微妙に南東風

建物を回り込む風が集束し、更に渦を巻いているよう

無風と強風が繰り返す、そんな中で撮影開始!?

昨夜の目標は、ふたご座に輝く 2010 V1 池谷・村上彗星の初回帰の姿・・

来年 2月に太陽に接近?まだ、かなり暗いらしいが

発見時は、大バーストを起こしたという

今回も・・

f:id:nyancotan:20151011065759j:plain

                 NGC7468(ペガスス座 銀河)10月05日21時07分 直焦点撮影

  DOB GOTO12(30cm反射経緯台 自動追尾)ISO6400 20秒 32枚合成 PENTAX K-01

f:id:nyancotan:20151011070125j:plain 同 銀河部トリミング

※ フレームに収まりきらない銀河の次は、ペガススの肩に輝く 14等級の銀河です。拡大した画像では、銀河の両側(矢印の先)に淡く突起の様なものが細く写っています(注:心眼が必要なレベルです・・)。腕が伸びている様子なのか?良くわかりません正直なところ・・何しろ見かけの大きさが、余りに小さ過ぎて上の写真では、ほぼ普通の星と変わらない姿になっています。ちなみに下の写真には、IC1465 という散開星団が一緒に写っている?そうです。画像検索では銀河の右斜め下にある二つの星が表示されるのですが、???ですね。そして長く伸びた PGC1514392(銀河を横?から眺めた姿でしょうか) の端にキラリと星が!!もしや・・Wikisky でも輝いている既存の星でした。まぁいつもの事で、悪しからず。。