nyancotan's diary

スカイウォッチャー DOB GOTO12 ドブソニアン 経緯台 自動追尾で ★天体写真★ in 北海道

2014S2 PANSTARRS彗星 11/12 & 写らぬ姿

おばんでございます。

予定通り、薄雲が次第に厚さを増しています。

風も弱く、雲さえなければ・・ですが、休養も兼ねて画像処理に励みます。

明日は午後から弱い雨、さて 18日未明は晴れるのか?

晴れたら、無理を承知で カテリナ(Catalina)彗星を夜明けの低空に追ってみます。

最新の観測では、光度は 7等級・・薄明の中にあるはず

さて写るでしょうか??

その前に・・晴れるのか?が先ですね。。

f:id:nyancotan:20151116171120j:plain

     C/2014 S2 PANSTARRS(パンスターズ)彗星 11月12日18時16分 直焦点撮影

    DOB GOTO12(30cm反射経緯台 自動追尾)ISO3200 30秒 20枚彗星核基準合成

※ ご存知の様に、この彗星は前日(11/11宵)にも撮影しています。ですが、写真の仕上がりが気に入らなくて「撮り直し」をしました。何が・・・ISO6400 がいけないのか?工業団地の光が影響するのか?彗星の姿がざらついています。うーん。。で撮り直し、感度を下げてノイズが軽減できるならと・・ISO3200 に下げてみました。ただ単に感度を下げると、当然ですが暗い彗星は写りが悪くなります。なので露出時間を 30秒に延長・・仕上がった画像から結果的に見ると、感度を落としてもどうにか同程度の写りに収まった様です。目標のざらつきも軽減された様で、まずは成功!です。ただ姿は前日のまま、当然の結果です。ハイリスクローリターン・・微妙な撮り直しとなりました。。続いて、写らぬ彗星です。

f:id:nyancotan:20151116172401j:plain f:id:nyancotan:20151116172448j:plain

2010 V1 池谷・村上彗星 を狙ったもの・・左:IAU軌道要素による予想位置、右:吉田誠一氏HPより、同彗星の軌道要素 MPC74249による予想位置による。どちらも最微光星18等級、16等級の小銀河も写っていますが、この領域内に彗星の姿は検出出来ませんでした。定期的に同要素からの位置を撮影するのですが、実は軌道要素が複数あり!?仮にバーストして明るくなったとしても、この領域に姿を現すのか、正直わかりません。でも写してみるのです。最後におまけ・・先程、薄雲の向うに輝いていた月。。

f:id:nyancotan:20151116161706j:plain 月(月齢4.6日)11/16 16h17m撮影