nyancotan's diary

スカイウォッチャー DOB GOTO12 ドブソニアン 経緯台 自動追尾で ★天体写真★ in 北海道

おおぐま座 レンズ状銀河 NGC2681

おはようございます。

本日はドンヨリ、午後から時々弱い雨が落ちるようです。

夜半からは晴れ間が覗きそうですが、スッキリとは行かない様子

しかも次の雲が明日の午前には北海道へ拡がり始めます。

スッキリとした空は次・・18日深夜から

さて、どうなりますか?

しし座流星群も活動のピークを迎える夜です。

f:id:nyancotan:20151117063325j:plain

            NGC2681(おおぐま座 レンズ状銀河)10月23日03時07分 直焦点撮影

  DOB GOTO12(30cm反射経緯台 自動追尾)ISO6400 20秒 18枚合成 PENTAX K-01

f:id:nyancotan:20151117063537j:plain 同 銀河トリミング

※ 冬になる前に、既に春の星座「おおぐま座」の銀河を写し始めています。すっかり気分は春です。ですが寒くなるのはこれから・・。さてこの「おおぐま座」の銀河に超新星候補が現れました。私が暮らす街の 30kmほど西にお住まいの西村健市さんが、UGC56205460 という小さく暗い銀河に 16等級の超新星・・・凄いです。私なんぞは、一生撮ることの無いような淡い銀河です。そんな淡い銀河も含めて、新しい星が現れないか探されている方が居る。凄い!の一言です。西村様おめでとうございます。しかも 16日早朝なのでスッキリ晴れたと云うよりは晴れ間が広がった程度の中での発見。。更に驚きます。私も頑張らなきゃ・・と改めて思います。さてさて、そんな「おおぐま座」の前足辺りに輝く NGC2681(10等級)ですが、レンズ状銀河・・明瞭な腕らしきは認められませんが、中心部とその周囲に光度の差があり、なにやら構造がありそうな、なさそうな・・それがレンズ状銀河です。こちらは、私の望遠鏡でも直ぐに存在がわかります。

注:西村様が超新星を発見された銀河を UGC5620 ⇒ UGC5460 へ訂正致します。私の誤りです。西村様、関係者の皆様大変失礼を致しました。