nyancotan's diary

スカイウォッチャー DOB GOTO12 ドブソニアン と C14 で ★天体写真★ in 北海道岩見沢

尾のあるも・・ C/2013 US10 カテリナ彗星

おはようございます。

朝になり綺麗な青空も、あと 2時間ほどで雪となりそう・・。

昨夜は、屋根が風を切る音・・夕方から強い北風が吹いていました。

ただ感ピューターは、夜半過ぎから晴れ間を予想

最後の手段!農機具を入れる納屋にドブソニアンを設置します。

備え付けの電動シャッターは南向き、納屋は大きなドーム!?の役目を果たします。

さて結果は・・なんと晴れた時間は小一時間、思いの他商売にならず。。

貯金箱を増やそう!そんな思いは泡と消えました。

そして今日降り出す雪、日中を中心に明日”も”少し吹雪き模様・・ふぅ~。

f:id:nyancotan:20160224071730j:plain

            C/2013 US10 カテリナ(Catalina)彗星 02月22日18時29分 直焦点撮影

       DOB GOTO12(30cm反射経緯台 自動追尾)ISO6400 8秒 16枚彗星核基準合成

※ 満月にほど近い月光の下、淡い彗星の尾は???な状態です。気持ち、右斜め上に伸びている様な、そんな気がするだけの様な。。全体の構図は、ようやく学習効果が現れ、頭部をかなり左へセットしているのですが、肝心の尾は××という一枚になりました。上手くかみ合わないものです。あと 1週間もすれば、月の出る時刻が遅くなります。もう少し綺麗な尾を写せるでしょう。という事で、すっかり気分は弥生です。

f:id:nyancotan:20160223081734j:plain

    ヒヨドリ 135mm+2Xテレ(F5.6≒F11相当)ISO200 1/250秒 PENTAX K-01

こちら、家の餌場に来る「暴れん坊将軍」です。この一羽だけですが、餌を独り占めします。スズメが来ようものなら、追い掛け回し餌場から追い払います。近くで監視していて、何度でも・・。でも、自分よりも大きなカケスが来ると、羽根を小刻みに震わせ悔しそうに近くの枝でカケスが去るのを待っています。要は強いものには逆らわず、弱いものいじめをする変な固体(この一羽以外は、みんなと一緒に啄ばんでいます)です。人間でも、こんな変な奴いますよね。という事で、同じ尾のある鳥を撮りました。おそまつ・・。