nyancotan's diary

スカイウォッチャー DOB GOTO12 ドブソニアン 経緯台 自動追尾で ★天体写真★ in 北海道

月夜の M104 ソンブレロ星雲 おとめ座

おばんでございます。

今夜の天気は?直前の予想資料でも、意見が分かれたまま・・

さて、どうなるでしょうね。

今夜、晴れなければ・・明日朝にUPする写真が最後、かなり重要です。

晴れることを前提に、準備だけは怠らず

ただ満月を過ぎたとは云え、明るい月がおとめ座に・・暗い銀河の傍に輝いています。

何所を写そうか?何を写そうか?そもそも晴れるのか?

悩ましい夜を迎えます。

f:id:nyancotan:20160224194813j:plain

     M104(おとめ座 渦巻銀河)02月24日02時41分 直焦点撮影 銀河部分 トリミング処理

  DOB GOTO12(30cm反射経緯台 自動追尾)ISO1600 15秒 20枚合成 PENTAX K-01

f:id:nyancotan:20160225113223j:plain

           1500mm 直焦点 オリジナル画像

※ 今夜、月はこの銀河の北側を通過します。と云っても、大きく離れているので・・どんなに頑張っても、一緒に写る。なんてことはありません。撮影した夜は、月は「しし座」にあって木星の傍で輝いていました。撮影も月・木星と初期設定をやり直す事もなく、撮影出来ました。そして銀河(M104)へ・・月と天球上でなす角度は 45度ほど、感度を ISO3200 にしようと思ったのですが、月の光が強すぎてカブリまくり。。で、銀河を撮るには低すぎでしょ。という ISO1600 に設定、どうにか青空に中に浮かぶ銀河(中心部)が判る写真が撮れました。さて、それを合成して・・どれだけ淡い部分が蓄積できるか?ですが、どうにか銀河を横断する暗黒帯の下にも淡い銀河の輝きが。。普段撮る姿に比べると、かなり薄っぺらですが、むしろ「ソンブレロ(銀河)」と呼ばれる、つばの長いメキシコの帽子に似ているので、良しということで。。