nyancotan's diary

スカイウォッチャー DOB GOTO12 ドブソニアン 経緯台 自動追尾で ★天体写真★ in 北海道

2月26日夜、晴れ晴れ詐欺に遭う

おはようございます。

昨夜は、谷が近づく中・・夕方から僅かに雪雲のバンドが北上

おぉ!晴れるのか?と期待に胸を膨らませ、お外にGO!

望遠鏡をセットし、まだ明るい内からシリウスでピント合わせ、さて・・

まずはカテリナ彗星に照準を

おや?雲が増えたような・・あれっ?西側に雪雲?(雪が落ちていると雪明りが・・)

まさか、一応レーダーをチラリ、あぁぁ。。雪雲が列をなして近づいてくる

動画で予想を確認、雪は降るものの「ちらりちらり」で量は少なめ

1時間ほどで通り過ぎる。らしい・・と云っている。

希望を持って一旦家へ、そろそろ 1時間・・あれっ?晴れ間が無い。。

レーダーをチラリ、もう 1時間ほど延長。。その繰り返し・・。

今季初・・雪降る中に望遠鏡と二人で 4時間おりました。

撤収するにも雪が止まず、帰宅は午前様

晴れる。晴れる。と嘘をつく資料、そして騙される哀れな男、ふぅ~

f:id:nyancotan:20160226130938j:plain

           木星 02月25日22時01分 拡大撮影

 DOB GOTO12(30cm反射経緯台)Or9mm+2Xテレコン ISO1600 HD 50fps 500コマ合成

※ 先日UPした、だんご三兄弟よりも少しましな姿の木星です。今年の冬は、星空にとても明るい星が2つ。一つは南の空に輝くシリウスおおいぬ座 α星)、そしてもう一つが木星(暗くなる頃に東の空に昇ります)。明るさは、シリウスがマイナス 1.4等、木星は マイナス2.5等ほど。普通に星空を見上げて、一番明るいのが木星、次がシリウスとなります。さて木星、来月 9日に衝(直線状に太陽・地球・木星が並ぶ状態)を迎えます。まぁ見頃というわけです。北海道の日本海側では晴れる夜が少なく、しかも気流の状態も今一の様で、綺麗な木星の姿を見ることが出来ませんが・・もう少しの間、見頃なのでチャンスは残されているでしょう。と、今度は、見える。見える。詐欺か? いかん、すっかり疑い深くなっている。。