nyancotan's diary

スカイウォッチャー DOB GOTO12 ドブソニアン 経緯台 自動追尾で ★天体写真★ in 北海道

NGC3077 の傍 M82 おおぐま座 不規則銀河

おはようございます。

昨夜は良く晴れました。が夜半前から次第に風が・・なので

午前 0時頃から「人間衝立」を始め、更に風が強まりそうな気配に撤収ー!

なかなか全てが上手くいく、なんて事はありません。

と云う訳で、東の地平線から顔を出した土星とアンタレスに挨拶を済ませ

悲しく望遠鏡を車に仕舞い、自分は布団の中へ

今更ですが、気が付いたことは・・

半月前のお月様は、程よく明かりを落とすものの

銀河を撮る分には「カブリ」などの影響はまだ小さい。ということ

そして今夜も晴れの予想、ただ春の空気と一緒に〇〇が・・う~ん、来るか。。

f:id:nyancotan:20160316065238j:plain

                M82(おおぐま座 不規則銀河)02月27日19時40分 直焦点撮影

  DOB GOTO12(30cm反射経緯台 自動追尾)ISO3200 20秒 6枚合成 PENTAX K-01

※ 昨日UPした NGC3077 、M81 などと銀河トリオの様に輝いている M82。M81 は大きくて腕が綺麗に渦を巻く、典型的な渦巻銀河。NGC3077 は、渦巻銀河と分類されているものの、かなり不明瞭な渦。そしてこの M82 は、銀河の中で星が活発に生まれているという不規則な形状をした銀河。三者三様の姿を見せています。M82 では星が活発に生まれている一方で死に行く星も。。私がブログを始めて直ぐに 2014J と符号の付けられた超新星が現れました。イギリスの学生が授業中に発見!という奇跡的な出来事でしたね。いや、懐かしい。。その星をチラリと探してみましたが・・やはり消えていました。どんな残骸を残しているのでしょうか?吹き飛んだ星の材料は、次は何時・・星を創り出すのでしょうか?遥か遠い未来に結果を目にするのでしょうね。その前に私が消えてしまいます。。