nyancotan's diary

スカイウォッチャー DOB GOTO12 ドブソニアン 経緯台 自動追尾で ★天体写真★ in 北海道

2016.04.27~28 木星・火星・土星

こんにちは

朝方、当地でも・・ちらりと雪が降りました。

今も空には雪雲が、雪のすだれを引いて強い風に乗り足早に流れています。

季節をかなり遡った景色と空気の冷たさ

明日以降は寒気も抜け、明後日にかけては初夏の暖かな空気に入れ替わります。

極端な温度変化、草木もビックリの「皐月」が始まります。

f:id:nyancotan:20160430145717j:plain

f:id:nyancotan:20160430145820j:plain

f:id:nyancotan:20160430145836j:plain

木星 04月27日20時11分 ISO1600 FullHD 30fps 400コマ合成、火星 同28日01時25分:左 02時24分:右 ISO400 HD 60fps 500コマ合成、土星 02時08分 ISO3200 FullHD 24fps 500コマ合成 by Rejistax Ver3 (DOB GOTO12 Or9mm+2Xテレコン 拡大撮影 PENTAX K-01 動画機能利用)

3惑星のそろい踏みは、4月5日以来・・一番変化を感じたのは火星。パッと見、明るくなったのが判ります。さそり座の一等星 アンタレスに比べるとかなり明るく、この時間、西の空には木星も輝いていますので、夏の星座・春の星座・明るい惑星も一緒に賑やかな夜空となっています。火星と土星の撮影時刻を見ると、火星の合間に土星を撮っているのがわかると思います。火星は 1時間で 15°弱回転(自転)します。二つ並べてみると、その様子がわかると思います。また写真は惑星達の見た目の大きさが比較出来るように縮小率を揃えています。ちなみに火星は 5月22日に衝を迎えます。このあとは指数関数的に大きくなり、その頃は、土星本体よりも大きく見えることになります。