読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nyancotan's diary

スカイウォッチャー DOB GOTO12 ドブソニアン 経緯台 自動追尾で ★天体写真★ in 北海道

おとめ座 と へびつかい座の間に NGC5846 他

梅雨の本州よりも天気の悪い北海道です。

日中は晴れ間も。。ですが明るいうちから既に上空の薄い雲が拡がり始めます。

そして、なんの事はない・・本州と同じ様に13・14日と雨が降ります。

今の時代・・梅雨入り宣言などは、ただの風物詩かも

でも経済活動においては、重要な節目だとか。。

必要としておられる方もいる。らしい

f:id:nyancotan:20160611065907j:plain

       NGC5846 & 5846A(Galaxy & 楕円銀河:E)、NGC5850(棒渦巻銀河:SBb)

f:id:nyancotan:20160611070234j:plain

 NGC5846:10.2等級、NGC5850:11.0等級 05月01日23時16分 ISO6400 20秒 24枚合成

銀河が近接した NGC5846 と、如何にも棒渦巻銀河らしい姿の NGC5850 です。これらは昨日UPした銀河よりも前、同夜に写しています。当然、アライメントの第 1星がスピカ、そして第 2星がへびつかい座の α星です。そして昨日の銀河と天球上の位置は、昨日UPした銀河-α星ー今日の銀河ースピカと、ほぼ直線状に連なっています。理由は・・私の経緯台は、アライメントに用いた二つの星を結ぶ線よりも南北に離れるほど追尾精度が悪くなるためです。と云う事で、出来るだけ直線状の領域にある天体を選びます。もう一つ重要なのが、撮影対象の天体が南中(180°±10°位)するタイミングを避ける事、こちらも追尾精度が落ちます。ですから、そんなタイミングの前(後)に撮るように計画します。さて写真ですが、WikiSkyでみると、さらに NGC5845 と NGC5839 いう 2つの NGC天体が写っていました。NGC5839 は、レンズ状銀河(SO:14.0等)、そして NGC5845 は 単に銀河(Galaxy:12.3等) とされていました。