nyancotan's diary

スカイウォッチャー DOB GOTO12 ドブソニアン と C14 で ★天体写真★ in 北海道岩見沢

雲の過ぎ行く中で 火星 & 土星 6月27日

昨夜は、久々の快晴!と意気込んでいたのですが・・

夕刻・・衛星画像では、写らぬほどの薄い雲が上空を覆っていました。

来月 9日、「青空の木星」を市民の皆さんに見て頂こうと

木星探しの錬度を上げるべく、昨日もトライ!

が・・やはり上空の雲がやっかい。。なかなかキラリと見つかりません。

漸く木星を見つけ、アークトゥルスも導入でき、次の目標「しし座レグルス」・・

これが、白く輝く薄雲の中で???・???

設置は良好、きっと視野の中心にあるはず!えぇーぃと確認ボタンをポチッ!

アライメント 18時46分完了(強制終了?)です。で、最後に木星をリクエスト。。

おぉー、視野の中に入ってくる~。当たり前なのですが感動!この時、太陽高度 4.0°

微妙~。今日、もう一度チャンスがありそうなので、今度こそ18時30分前に。。

f:id:nyancotan:20160628163928j:plain

  土星 06月27日21時39分 1500mm F5.0 NexImage 直焦点 Gain 20 50fps 1/179秒 3000コマ

f:id:nyancotan:20160629071030j:plain

   火星 同 21時12分 直焦点(1500mm) Gain 15 50fps 1/333秒 2000コマ by Rejistax Ver.6

この夜は、ほぼ南側半分の空が「さば or ひつじ雲?」に覆われた状態。木星こそ、雲の少ないうちだったのですが・・火星と土星に至っては、今日は諦めましょう。。という感じ、でも雲には隙間があって、星は時折見えている。しかも、たま~に大き目の隙間も。。西の空に大き目の隙間を見つけては、火星(土星)の所を通過しろ!と念じて撮った、そんな一枚です。土星は、相変わらず綺麗!火星は 2年2ヶ月ぶりに地球に接近してから、はや一ヶ月。円形に見えていた姿から、すっかり様変わりして・・月が満ち欠けする様に、日の当たる部分と影の部分があり(段々と横から眺める状態に移ってきました)、「玉子型」に見えてきました。太陽の周りで、地球が火星に追いつき(衝を向かえ)、そして追い越したんですね~。ガリレオ様・・地球は確かに動いております。。。 さて、昨夜は一般市民代表として、車にもみじマークを貼っている母に「青空の木星」を望遠鏡でみてもらいました。最初は・・「白い、丸いのが見える。。」そしてヒントをあげると「あぁー見えるわ、縞々が・・」という答え、やはり 150倍の木星なら大丈夫の様です。

f:id:nyancotan:20160629072805j:plain

倍率 150倍で眺めた姿を携帯電話のカメラでコリメート撮影しました(右下に本体部分を拡大)・・「しましま」は、昨夜は時折濃く見えたり・薄まったりでした。撮影 時刻 19時26分(太陽高度 マイナス 1.0°)、太陽があっても、こんな感じです。最後は・・です。

f:id:nyancotan:20160628185200j:plain

無いはずの・・これも良い練習のためと、天に感謝しますか。。 追記~参考:火星面の中央点 火星面経度(C.M)35.1°