nyancotan's diary

スカイウォッチャー DOB GOTO12 ドブソニアン と C14 で ★天体写真★ in 北海道岩見沢

真夏のオリオンまで、もう少し 7月5日夜明け

今朝まで雲ひとつない星空が広がりました!

と言っても・・昨日の夕方は、というより暗くなっても晴れませんでしたが

21時過ぎから、ようやく晴れて風も穏やか

惑星は酷く酔った状態でみる姿、ユラユラ・・正体無し。。

ただ大気の透明度は良かった様で、一晩中、天の川が見えていました。

そして、銀河を撮るには少し明るすぎると感じる頃

f:id:nyancotan:20160705094149j:plain

   おうし座 & ぎゃしゃ座 07月05日02時34分 smcPENTAX 35mm F2.8 固定撮影

何時の夜明けだったか・・北東の空にカペラが昇り、南の空に輝くフォーマルハウトと同じ様な高さに見えていました。ところが、今日は「あぁー、プレヤデス。。」と、一気に季節が進み「冬の足音」が。。そういえば 8月にはオリオンが夜明けの空に姿を現す頃、時が経つのは早いですね。※ 左上の輝星がカペラ、右下に牡牛の顔(ヒヤデス星団:V字型が左に倒れています)、右上には「すばる(プレヤデス星団)」が見えています。さて・・そんな夜明けの頃には、すっかり姿を西の空へ沈めた火星と土星も。。

f:id:nyancotan:20160705095415j:plain

   火星 & 土星、そして「さそり座」 07月04日21時25分 レンズ同上 固定撮影

約 30年前に見たさそり座に輝く土星の姿・・その頃は、マーカス島(南鳥島)でハレー彗星を見ていた若かりし時。。こちらを見ても、ずいぶんと時が経ったのを覚えます。今年は、5月末に地球に接近した火星も、西隣りに明るく輝いていますので、普段の夏よりも賑やかです。撮影データ・・上:35mm F2.8 → F11 ISO3200 15秒 4枚合成、下:同 → F5.6 ISO12800 5秒 46枚合成 共にDSSによる合成処理