nyancotan's diary

スカイウォッチャー DOB GOTO12 ドブソニアン 経緯台 自動追尾で ★天体写真★ in 北海道

NGC7479 & NGC6951 棒渦巻銀河 似ている

昨日も極々弱い雨が、ぽつりぽつりと落ちていましたが

今日もはっきりしない天気、そして明日は夕方まで雨、ただ強く降る可能性も・・

と云う事で、日が過ぎる合間に月がどんどんと太っています(20日:満月)。

天気の予想資料の方は、アンサンブル予報資料を見ずにダイレクトに考えているので

一昨日位から・・正直なところ自分の答えが信用できない状態に入っています。

熱帯低気圧の動向次第「明日は明日の風が吹く~」。。悲しいかな、そんな感じです。

そもそも発生するのかすら怪しい。。

ちなみに、最新の資料だと 20日以降の一週間は「曇り時々晴れ」みたいに雨は無し?

怪しいなぁ~、本当に当たるの?

f:id:nyancotan:20160717175229j:plain

 NGC7479 ペガスス座 棒渦巻銀河:SBbc 11.0等 07月06日23時00分 ISO6400 20秒 13枚

f:id:nyancotan:20160717175418j:plain

   NGC6951 ケフェウス座 棒渦巻銀河:SBbc 11.1等級 06月28日22時47分 同 23枚合成

NGC7479 に比べると NGC6951 は、少し腕が淡いですが・・同じ様な光度でほぼ同じ姿を見せています。銀河の周囲に写る星の数は、天の川からの距離(見かけの)で、大きく差が出ています。天馬ペガススは秋の星座、一方のケフェウスは白鳥座にも近く夏の星座。そんな季節の差もあるでしょう。ちなみに NGC6951 は、2015年3月24日に東京都にお住まいの嶋邦博さんが超新星を発見された銀河です。その当時、撮影した画像はこちら

f:id:nyancotan:20160717181602j:plain

              NGC6951 2015年04月02日撮影

比べると、明るい星の傍に暗い星と、超新星 2015G が写っています。で、今回は・・私の望遠鏡の視界からは綺麗に消えています。世界の大望遠鏡やハッブル宇宙望遠鏡を使うと何か写るのでしょうかね?※ 写真の PSN・・・は仮符号で、後に SN2015G となりました。