nyancotan's diary

スカイウォッチャー DOB GOTO12 ドブソニアン 経緯台 自動追尾で ★天体写真★ in 北海道

流星痕 ペルセウス座流星群 8月13日未明

昨夜は南から流れ込む St(Stratus:層雲)が、気を使ってくれて

夜半まで待機してくれました。なので、無事 天体教室で星空を見ることが叶いました。

太陽が沈んだばかりの夕空の中に、肉眼では見えない火星を見ていただき

えっ!?と驚く皆さん・・望遠鏡を見ていた顔を上げ、空を見上げては星を探す姿。。

どこに??と言われるので「肉眼ではまだ見えません」と伝え、また驚き

そして国際宇宙ステーションの通過・・「明るい!速い!」と歓声が上がりました。

土星も昨夜は綺麗に見えて、カッシーニの隙間が見える人もいるほど

そんな月が眩しく輝く夏の一夜でした。良かった良かった。次は 9月11日18時30分~

f:id:nyancotan:20160814075018j:plain

     流星痕の変化 08月13日01時13分過ぎ ISO12800 10秒 35mm F2.8→F4.0 固定撮影

35mmレンズの視野内に飛び込んできた明るい流星、飛んだ領域は M31 の上方。想像するにマイナス等級は堅いところ。そして流星痕、オリジナルでは薄っすら痕跡が・・という感じでしたが、明るく補正すると、煙の様な姿が浮かんできました。一番初めのコマ(左上)をみると、カラフルな色を見ることもできます。痕が確認出来るのは、更に3コマ程度なので、継続時間は 3分ほど。。永続痕とはいきませんが、立派な姿を見せてくれました。さて、おまけに昨夜みた土星・・携帯電話のコリメート撮影で記録しました。連写モード+露出補正マイナス3 +ズーム機能+ 150倍でこんな姿(実寸)です。

f:id:nyancotan:20160812185600j:plain  土星 ちょいコントラスト補正済み