nyancotan's diary

スカイウォッチャー DOB GOTO12 ドブソニアン 経緯台 自動追尾で ★天体写真★ in 北海道

10月5日夜明けの「すいせい」と「すいせい」

台風一過・・とくれば、大概「晴れる」と相場が決まっているのに

それは太平洋側の話し、例えば関東とか北海道なら十勝や釧路地方など

日本海側の当地はというと、この秋一番の寒気が流れ込むので時雨(しぐれ)ます。

もう少し、季節が進んでいたら吹雪模様になるかもしれません。

きっと北海道西方海上の水温も暖かいままなので、元気な雷雲もできちゃうでしょう

峠などでは雪の積もる所も出てきそう、もう冬タイヤの季節です!?

そんな寒気が抜けるのは、7日午後・・運が良ければ 8日未明「晴れる」かな?

晴れれば、今度こそ月の居ぬ間に彗星を。。

f:id:nyancotan:20161005154633j:plain

 43P ウォルフ・ハリントン彗星 10月05日04時33分 ISO3200 15秒 4枚合成 直焦点撮影

先日(10/1未明: http://nyancotan.hatenadiary.com/entry/2016/10/02/070329 )とは、約 40分遅れの撮影時刻ですが、その差が大き過ぎるほど大きな差。。薄明が進み、3等星がほぼ壊滅・・。星座の姿をたどるのも怪しいほどの明るい空。午前 3時頃から雲が延々と切れず、待ちに待ち、諦めつつシャッターを切ると・・「おっ、すいせい(彗星)」だー!雲がなくなり、星位は写るだろうと写した一枚に彗星の姿(頭だけ)がありました。慌ててパシパシ撮ったのですが、ほどなく空の明るさの中に消えて・・はぁ残念!で「青空の彗星」を絵にしました。今回は決して寝坊をしたのではなく雲が原因です。努力が報われぬこともあるさ!と、いう事で・・。次は先にUPした、もう一つの「すいせい(水星)」

f:id:nyancotan:20161005160230j:plain

 水星 10月05日05時05分 Or9mmによる拡大撮影、ISO1600 1/800 14枚 by Rejistax Ver.3

撮影時の仰角は、10度弱ですが、オリジナルの画像も目で見た姿も小さな揺らめくレインボー!?これで、どうにかなるのかと写すだけ写して。。結局、輪郭のスッキリとした画像は皆無。なんとなく、こんな感じだろうを手動でスタックした画像がこちら。まぁ、丸くないのが判れば良しとしました。相変わらず水星は難しいですね~