nyancotan's diary

スカイウォッチャー DOB GOTO12 ドブソニアン 経緯台 自動追尾で ★天体写真★ in 北海道

かすりました オリオン座流星群 10月21日夜

強い寒気は入らぬものの、短い周期で谷が通過しては

新たな寒気を小出しに入れるものだから、大雪が降って吹雪く事も無い替わりに

連日ドンヨリ & ドンヨリ、今年の秋も佳境を過ぎてメリハリ無く冬に突入した様です。

まぁ、この間に北極域は、どんどんと冷えて寒気が蓄積してるのでしょう

今に、どどっとやって来ますぜぃ!マイナス 40度の冬将軍さま。。

そんな寒気に早くすっぽりと覆われないかな?晴れるのに~・・。寒いけどね

f:id:nyancotan:20161022180420j:plain

僅かな希望を持って晴れ間に流れる流星を・・撮り始めの 20時30分頃。右上にアンドロメダ銀河(M31)、中央左端にペルセウス座二重星団(NGC884 & 869)。。結局、3時間余りの内、星空が確認できたのは 2時間ほど、あとはフレームが全て雲 & 雲。で写った流星は 2つ、一つは散在流星で、もう一つはオリオン座流星群らしい(多分)。がこちら

f:id:nyancotan:20161021222959j:plain

この時間・・既に、このフレームの下側に満月を過ぎた月が居て光を放っています。当然ですが、青空に星の一枚。。流星はというと上端に経路の一部があるのみ、仮に右から左へ流れたとすると、出所はオリオンの右手付近(輻射点)になります。1000コマ撮影して、これが唯一の群流星。。なかなか放置プレイでは、願いは叶わぬようです。残念。。撮影データ:下の一枚 10月21日22時29分 ISO12800 10秒 35mm F2.8 → F3.5 合成なし 縮小 & コントラストUP、左上に二重星団、中央上にペルセウス座 α星、下の輝星は、ぎょしゃ座 α星 カペラ です。