nyancotan's diary

スカイウォッチャー DOB GOTO12 ドブソニアン と C14 で ★天体写真★ in 北海道岩見沢

人生初 幻日環 10月25日昼前 in 岩見沢

もしや、予想が変わらぬかと・・未来予想図を見るのだけれど

むしろ悪くなる傾向。。晴れ間がありそうなのは、28日と11月02日

ただし日中にそのタイミングがあるらしい

日中ならば、太陽をお手軽にパチリ!・・昨日もそんな一日でした。

そこで見上げた空に輝く太陽・・人生初の姿を見せてくれました。

f:id:nyancotan:20161025170534j:plain

  太陽とその仲間たち 10月25日11時10分頃 35mmレンズ撮影のコマを合成

 人生初!幻日環(げんじつかん)と呼ばれる、太陽とほぼ同高度の地平線上に白く輝く一筋の輪。。色々と調べてみましたが、360度切れ間無く見えるのはとても珍しいそう。実は、昼間・晴れている=星が輝いている=太陽を撮ろう!とパチリ!あぁー本日、黒点なしかと処理が終わり・・そう云えば、ぼちぼち薄雲が拡がるはず、と思い外を。。はっ!?太陽の周りに光の輪が沢山!!カメラを手に、また外へ出ると。。輪は輪でも見たことのない「輪」にびっくり!!生まれて初めての現象。。で、記録に納めるわけです。が・・ね。魚眼レンズなんて代物はない訳ですわ、なので、こんな一枚になってしまいました。微妙・・まぁ記録ということで「良し」。そんな中心にある太陽は、こちら「無黒点?」です。

f:id:nyancotan:20161025104226j:plain

  太陽 同日10時42分 135mm+2Xテレ + ND400x2枚 ISO200 1/250 F11.0 固定 合成ナシ

ちなみに上の輪、太陽と対照する位置(北側)は、こんな感じ・・

f:id:nyancotan:20161025111911j:plain

太陽と180度反対の位置に向日(こうじつ)、そこから V字型に光の筋(ウェーゲナー・アーク?)というらしい、これが上の輪の中を太陽に向かって伸びておりました。多分、生きている間に再び見ることは無いでしょう。長生きはするものだ。。