nyancotan's diary

スカイウォッチャー DOB GOTO12 ドブソニアン と C14 で ★天体写真★ in 北海道岩見沢

黄金の羊毛の中に NGC772 おひつじ座 銀河

昨夜は悲しいかな。。快晴の空の下、20時30分・・風が強まり撮影不可能に

その風を強めた原因の気圧の谷・・現在通過中、雨・みぞれ?です。

そして通り過ぎると、寒気が入り「雪~。。」

そう云えば、今年の秋は「霜柱」が、にょきっと伸びた姿を見ていない

秋から冬へ、一気に進んだものだから暇が無かったのか?

なんだか季節感が無い。。

f:id:nyancotan:20161031063742j:plain

NGC772 おひつじ座 渦巻銀河:Sb 10.3等 09月29日21時56分 直焦点 ISO6400 30秒 20枚合成

黄金色の毛に包まれた羊、その胸前辺りに輝く銀河です。大きく明るく、腕もぐるぐると立派で、少し変形した台風の様な渦巻きです。腕と周囲の淡い部分をどうにか・・と、露出時間を 30秒にしての撮影。まぁこんなものです。この銀河を撮ることは案外と楽で、撮影前のアライメントは 第1星:みなみのうお座 α星 フォーマルハウト、第2星: おひつじ座の α星 ハマル で行います( β星 でも良いのですが )。すると追尾精度も良く、風さえ無ければ安定した画像が得られます。なぜ、30秒かというと・・私のカメラ PENTAX K-01 はインターバル撮影が出来るのですが、露出の設定が B(バルブ)を除くと最長 30秒・・なので安直にそのまま 30秒を使っています。電子レリーズを使えば違う設定も出来ますが・・まぁ、買うのもあれだし、30秒露出でさえリスクも高いし。。ということです。 で、おまけ・・昨日夕方の南西の空

f:id:nyancotan:20161030171049j:plain

宵の明星と土星 10月30日17時10分 smcPENTAX 135mm F2.5→F3.5 ISO1600 2秒 三脚固定

夕方に入り、ようやく晴れ間が出来始めて・・しばらく撮りたかった金星と土星をどうにかパチリ!ですが、この時点では天頂を含む、ほとんどが雲に覆われていました。。