読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nyancotan's diary

スカイウォッチャー DOB GOTO12 ドブソニアン 経緯台 自動追尾で ★天体写真★ in 北海道

嵐の夜に メィ いや モゥ !? ヒヤデス星団ほか

昨日は、寒冷前線が夕方に通過・・そして今日、関東で木枯らし 1号ならば

こちらは吹雪、いわゆる冬の嵐と云う奴です。

今回は低気圧も発達し、寒気も強いので雪の降る時間は延々 36時間コース

雪は乾いていますが、吹き溜まりもセットの大雪!!おまけは雪の中から車の発掘作業!?

田舎では、生活の足を掘り出さないと何処へも出かけることすら出来ません。

何より車の所まで、まずは道を作らないとね。。

f:id:nyancotan:20161103180338j:plain

 ペルセウス座 散開星団(NGC869 & 884)135mm F2.5 → F5.6 ISO12800 3秒 51枚合成

f:id:nyancotan:20161103180409j:plain

      ペルセウス座 α 星付近 散開星団(Mel 20) 同 52枚合成

f:id:nyancotan:20161103180431j:plain

    おうし座 α 星付近 散開星団(Mel 25:ヒヤデス星団) 同 51枚合成

f:id:nyancotan:20161108173200j:plain

     ぎょしゃ座 散開星団(右~ M38・M36・M37) 同 52枚合成

ドブソニアン経緯台では、どうしようもないほどの嵐(強風)・・風速 2m/s超!?で、指をくわえて星空を見上げる時。。三脚と 135mmレンズを使った固定撮影が威力を発揮します。写す対象も、視力 0.?? の私の肉眼でも存在がわかる天体。。空が暗ければ、大抵の方が見ることの出来る天体ということです。写真は、一見「点」の様にみえていますが、ぐ~んと拡大すると、わずかに「線」に写っています。3秒でも線かぁ・・。まぁこのサイズに限り、楽しめる程度の一枚ということでしょうか。でも嵐の様な風の中でも、天体写真が撮れるって、現代のデジタルカメラの力は凄いですね。おまけ、ぎょしゃ座 α星付近、こちらは星団ではありませぬ。。

f:id:nyancotan:20161108171306j:plain

明るい星が、ぎょしゃ座 α星:カペラです。以前UPした全景とは 90°左回転しています。

f:id:nyancotan:20161108171506j:plain