読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nyancotan's diary

スカイウォッチャー DOB GOTO12 ドブソニアン 経緯台 自動追尾で ★天体写真★ in 北海道

尾が伸びた 45P 本田・ムルコス・パデュサコバ彗星 12/25

昨夜は、宵の彗星が火星も霞む雲間に撮れたものの

その後は、嫌いな層積雲が空の 8割を埋め尽くし、僅かな隙間も上層の薄い雲

あげくに風も強まり、撮れども撮れども星型の星・・万事休す。

今年最後のチャンスも実り少ないものになりました。ふ~

僅かな望みは、28日未明・・これが叶わなければ 2016年は終了です。

終わり良ければ全て良し。と行くのか

f:id:nyancotan:20161226083022j:plain

45P Honda-Mrkos-Pajdusakova彗星 12月25日17時10分 ISO1600 10秒 21枚彗星核基準合成

 日が沈む頃は、雪を降らせる雲や高積雲・濃密絹雲などが空を埋め尽くし・・今日もダメかと思っていましたが、衛星画像と南西の空にできた空の隙間に期待を寄せて、無理を承知で望遠鏡をセットしました。次第に暗くなる中で、最初は真っ白に飛んだコマも段々と青く色が付き、16時54分・・雲が通り過ぎた空の中に彗星を確認しました。先回(12/19)の撮影で、確信の持てなかった尾。。今度こそ感度を上げて・露出をのばし。。と思っていたのですが、感度を上げると薄雲で白く飛び、どうにもなりません。結局、僅かに露出をのばし(6秒→10秒)チャレンジ!!で上の一枚が出来上がりました。彗星自体も明るくなっているようですが、今度は淡いながら「尾」が伸びている姿が写せました。薄雲が無ければ、もっと綺麗に写せるのかもしれませんが、昨夜はこれで精一杯でした。※ 写真は、後ほど光度などを付して差し替え予定です。
光度は、周囲の星( HD198063辺り 20h48m26",-18°12.1’ m= 7.134 & 7.687 & 8.45 & 6.21 等)を同露出で撮影し比較、決定しました。写真差し替え(同日 08時37分)