読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nyancotan's diary

スカイウォッチャー DOB GOTO12 ドブソニアン 経緯台 自動追尾で ★天体写真★ in 北海道

2017年1月5日 月面エックスからのスタート

惑星・月

昨夕は、北海道西方海上を南下する雪雲が時々かすめて通る「晴れ or 曇り」

風も弱まったものの、それでも風速 2m/sの北風

チャンスがあるなら・・と月と彗星にチャレンジ!。。結果は??

一勝二敗。。彗星は、写るものの合成処理をする星の数が足らず無念な状況

もう一度、本日 Rejistax で処理してみます。

さて、そんな夕暮れに月と彗星を写した後、月が沈むのを待ち午前 1時過ぎに再出動!

明け方前には曇る。。と予報が出ていたので、雲が拡がる度に撤収に悩み

結局、マイナス20度の中・・午前 4時前、木星も撮れずに撤収しました。

相変わらず暴力的な冷たさのカメラと望遠鏡、最低限に処理し放置しています。

ただ、それも 9時頃には雪が降るらしいので、まもなく撤収作業に入ります。

f:id:nyancotan:20170105164137j:plain

  月面 X 01月05日16時41分 POWER MATE x2.5 利用 ISO1600 1/250秒 合成なし

この頃は、まだマイナス 4℃ほど・・かなり可愛いものです。午前 1時過ぎに出た時は、玄関の扉に氷の華が咲き「おっ冷えてる」。。で、外の寒暖計をちらり、マイナス 14℃。あーこんなものか、で撮影していると、冷えてきたのを感じて再び寒暖計・・マイナス 20℃、やっぱり寒くなったんだ~。と体感の正確さに関心。。こんな時に必ずしてるのは、ホッカイロを望遠鏡のコントローラーに抱かせること。でないと、液晶画面が寒さで機能しなくなり消えてしまいます。人よりもコントローラー、みたいな感じです。次に自分・・周辺を歩き回ります。黙っていると身体は大丈夫なのですが、足先が冷たくなってしまいます。と、いうことで今朝も腹の減った熊さんの様にぐるぐると望遠鏡の周りを歩きました。ちょっと見た目は、おつむが・・ですが、背に腹は代えられません。

f:id:nyancotan:20170105164449j:plain

    月 01月05日16時44分 DOB GOTO12 直焦点 ISO200 1/200秒 合成なし

f:id:nyancotan:20170105164035j:plain

 POWER MATE x2.5 利用拡大撮影 北側 同日16時40分 ISO1600 1/250秒 合成なし

と言うことで、2017年のスタートは付き合いの良い、宵空の「月」でした。