読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nyancotan's diary

スカイウォッチャー DOB GOTO12 ドブソニアン 経緯台 自動追尾で ★天体写真★ in 北海道

1月20日宵の金星と火星 & 夜明けの月と惑星

 昨日は、1キロ先の建物が霞んで見えるほどの地吹雪、空は青空なのに・・。

そして、その強い風が作り上げる吹き溜まり

結局、朝・昼・夕方と三度、吹き溜まりを片付けました。。そして

風も止み、晴れるはずの午後 9時

両脇のポケットにホッカイロを入れて、完全武装!! で、外へ

見上げると「満天の星空」のはずが、なんとドヨヨ~ン。。戻るのも面倒で、外で待機

撮影が始まったのは、確かに「夜遅く」・・午後 11時40分。なんだかな~

f:id:nyancotan:20170124080818j:plain

金星 01月20日16時48分 DOB GOTO12 NexImage5 Gain 10 50fps 1/33333秒 10000コマ合成

f:id:nyancotan:20170124081031j:plain

火星 同日17時08分 上に+x2.5 POWER MATE 拡大撮影 Gain 24 40fps 1/120秒 400コマ合成

火星のみパワーメイトを使って撮影しています。使わないと・・金星の左上に付したサイズとなります。火星は南極側を地球に向けるようになっていますので、下の出っ張りは輝度の高い南極域の氷かもしれません。参考として撮影時の火星面の中央点、火星面経度は 150°付近。オリンポス山がある領域ですが、どうも南極側がこちらに向いてるので、シレーネスの海辺りが幅を効かせている様。色の濃い部分が、全体の半分ほどを占めています。それにしても、見かけの大きさを金星と比べると火星は極端に小さいですね。ちなみに金星を携帯電話でコリメート撮影したのがこちら・・

f:id:nyancotan:20170120162500j:plain

携帯電話でパチリ!連写機能とズームをあわせて、一番良さげがこれでした。まぁ金星ですね。最後は、良く晴れた今朝の風景・・気温マイナス19度也

f:id:nyancotan:20170124082608j:plain

夜明けの月と土星、そして水星も 01月24日06時05分 40mm F5.6 ISO800 1秒 固定撮影