読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nyancotan's diary

スカイウォッチャー DOB GOTO12 ドブソニアン 経緯台 自動追尾で ★天体写真★ in 北海道

2015 V2 ジョンソン彗星 順調に成長 1月24日

寒気も弱まり・・昨日から今朝まで、だらだらとした「曇り & 小雪

昼過ぎからは晴れるらしいが、足早に次の低気圧が近づく気配

期待の宵空は、もしかすると上空の薄い雲に覆われるのか?

それより南風が強まるのかも?いずれにしても微妙な天気、本当に撮影出来るのかな

そして明日から明後日は、雪で吹雪。。一歩間違うと明後日午前は猛吹雪!?

ただ、それも今週末の天気に比べれば、まだ序の口。。

来週の週明けは、また大混乱!?

f:id:nyancotan:20170125180416j:plain

  2015 V2 ジョンソン(Johnson)彗星 01月24日02時20分 直焦点 ISO6400 20秒 32枚

昨年12月12日以来となるジョンソン彗星(彗星核基準合成)です。一回り大きくなって明るくなりました。太陽へ向かって接近中、順調に成長している様です(太陽からの距離 2.44AU※1)。尾も長く伸びていて彗星らしい姿です。この彗星は、6月12日に太陽に最も接近しますが、最接近の頃も彗星の軌道の関係(近日点距離 1.6AU程 = 火星軌道の外側)で見かけの位置が太陽へ余り近づかず、その様子が地球から観測できます。その頃も太陽からは遠いので、派手な姿にはならないかもしれませんが、それでも 6等級までは明るくなるらしい。この夏、期待の天体です。夏休みに暗いキャンプ場などへ行けば小さな双眼鏡でも、いや目の良い人なら肉眼でも!まぁそこまでは無理としても、楽しみな彗星です。

※1:AU・・天体の距離を表す単位の一つ。太陽と地球の平均距離 149.597.870Km を 1 AU(1 天文単位) と表す。上の例だと、2.44AU = 太陽と地球の平均距離の 2.44 倍の距離の意