読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nyancotan's diary

スカイウォッチャー DOB GOTO12 ドブソニアン 経緯台 自動追尾で ★天体写真★ in 北海道

嵐が過ぎて、さて M81 & M82 おおぐま座

星雲・星団

昨日夕方から地獄のような猛吹雪に見舞われ、さて今朝は吹き溜まりと格闘。。

ところが、風向きが良かったのか?雪が吹き飛ばされて、家の前にはありません。

玄関を開けて、拍子抜け。。そして今は映画のワンシーンの様に小雪が舞っています。

僅かな期待を寄せていた夜明けの木星は、結局雲の向こう。でも良しとしましょう。

明日は「雪」・・次のチャンスは 31日夜遅く~ 2月1日未明。もう逃げる 2月に突入!

ぼちぼちしてたら、また春の銀河の撮り頃が通り過ぎてしまいます。

f:id:nyancotan:20170128195442j:plain

  M81 おおぐま座 渦巻銀河:Sab 6.9等 01月20日23時19分 直焦点 ISO3200 30秒 39枚合成

f:id:nyancotan:20170128200106j:plain

 M81 おおぐま座 渦巻銀河:Sd 8.4等 01月20日23時47分 直焦点 ISO3200 30秒 32枚合成

今の季節・・21時を過ぎると、おおぐま座周辺の銀河が撮り放題!なのですが・・最大の敵はスキー場。。こちら何時もは 21時で営業を終えますが、なんと週末は延長する様です。時計を見ては、もうそろそろ照明が落ちると思いながら、この日は何時まで経っても消えない。。空気が乾いていれば、高度の高い銀河を狙う手もありますが、湿っていると氷晶が浮遊しているらしく、思いのほかカブリが酷い。ま、そんな照明の明かりと戦いながら写している訳です。さて、この夜は・・とても風が弱く、しかも望遠鏡の機嫌が良かったのか追尾精度も落ち着いていて、普段はハイリスクローリターンの 30秒露出が上手に出来ました(20コマ撮影して、17コマ合成に使える位)。ISO6400 だと少々ノイジーな画像も ISO3200 なら、枚数さえ稼げばノイズも目立たず良好・良好。そんな夜は・・一年を通しても余りなく、これ幸いにとメジャーな銀河を写してみました。経緯台でこの程度なら上出来でしょう!