nyancotan's diary

スカイウォッチャー DOB GOTO12 ドブソニアン 経緯台 自動追尾で ★天体写真★ in 北海道

銀河のカルテット おひつじ座 NGC678 ほか

昨夜はゆっくりと就寝、晴れる予定もなく雪

そして今朝も雪・・今日の夜までは断続して降る予定。でも月が沈む頃(午前 3時)。

彗星を写せるチャンスが巡ってきそう!

今回は風も弱くドブソニアンでも対応できるはず、ただ何時もの様に除雪付きです。

その彗星。。もしかするとフレーム一杯に拡がる姿になる可能性もありますが

それも覚悟で、1500mmで写してみます。

皆さんの写真を拝見したところ・・45P は、小さいながら核は明瞭なので

核近傍にシュッとイオンの尾が写ると理想的。さて、その前にまずは晴れるのか?

f:id:nyancotan:20170208071602j:plain

  NGC678 ほか おひつじ座 09月29日21時15分 直焦点 ISO6400 20秒 16枚合成

f:id:nyancotan:20170208074437j:plain

                  反転処理

1500mm 位の焦点距離に丁度よさげに収まる銀河たち。おひつじ座の左耳元?で形態の違う銀河が集まって競演しています。IC167 は特異銀河アトラスにも Arp31 として登録のある「S字型に見える」棒渦巻銀河:SBc、大きな NGC678 も棒渦巻銀河:SBb 13.0等、その傍にある NGC680 は楕円銀河:E 13.0等、離れて輝く NGC691 は周囲に淡い腕の円盤を持つ渦巻銀河:Sbc 12.0等、極小さな IC1730 は単に銀河:Galaxy 15.0等として登録されてるようです。 大きさも明るさも適度にそろった銀河たちで眺めが良いですね。