読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nyancotan's diary

スカイウォッチャー DOB GOTO12 ドブソニアン 経緯台 自動追尾で ★天体写真★ in 北海道

大きな渦巻き M100 & M101

星雲・星団 機材・暮らし

今日は昼頃から時々雪・・ただ気温が高く、湿り雪。。

量は知れたものだが、夕方に一度片付けなければ明日は寒気が入るので

凸凹に固まり、その後の除雪作業に支障がでる。

暗くなろうが・風が吹こうが、やらないことには安心して寝ることが出来ない。。

ま、結局・・明日も明後日も雪が降るということ、酷く吹雪かないことを願うのみ

f:id:nyancotan:20170216151724j:plain

M101 おおぐま座 渦巻銀河:Galaxy 7.7等 直焦点 01月24日00時29分 ISO6400 30秒 31枚合成

大熊のしっぽの先に輝く大きな渦巻銀河、Arp26 として特異銀河アトラスにも登録があり、5つの伴銀河を持つ銀河で非対称に長い一本の腕を持つ。と記載があります。銀河系にも近いので、とても大きく立派な姿にみえる銀河ですが、案外と淡いので写真に写すのは苦労します。何より望遠鏡を肉眼で覗いて姿を見るのは、もっと困難な対象で、存在は判るものの「・・腕がぐるぐる取り巻く姿が見えます。」なんて夢の様な感じです。

f:id:nyancotan:20170111214140j:plain

 M100 かみのけ座 棒渦巻銀河:SBbc 9.4等 01月06日03時29分 ISO6400 25秒 30枚合成

中心部が明るく、両極に伸びる腕が明瞭ではありませんが「棒渦巻銀河」に分類されている銀河です。こちらも銀河系にほど近いので立派な姿を見せています。こちらは望遠鏡で、存在は容易に認められます。が「腕が・・」は困難です。印象としては、拡がりのある天体。という感じでしょうか。。これから春に向かいますので、大小様々な銀河を条件が合えば(風が強くてドブソニアンでの撮影が無理なら)見る機会をつくりたいと思います。ま、まず晴れないとね。。で、おまけは・・撮影時に使うグローブ

f:id:nyancotan:20170216102700j:plain

        指先 3本カットの皮製グローブ(内部フリース仕様)

お値段 980円の皮製防寒グローブでしたが、そのままでは 5本指全てが厚い皮とフリースに覆われているので細かい作業が無理。。で、3本だけ指先部分をハサミでチョッキン!これでレンズの交換やパソコンの入力も容易になりました。使わない時は防寒着のポケットへ入れ簡易カイロで温める。マイナス 20℃でも、これなら望遠鏡の収納にも耐えられます。で・・実は深く考えずにチョッキン!したものだから、次第に縫い目がほころび、3本の指先がバラバラに壊れかけたので・・針と糸で計 6本を繕いました。。皮に縫い針・・案外大変でした。でも暖かいです。