nyancotan's diary

スカイウォッチャー DOB GOTO12 ドブソニアン 経緯台 自動追尾で ★天体写真★ in 北海道

白昼の金星 そして鹿児島天文館通り

いよいよ今週末に迫った岩見沢市郷土科学館祭り(11日~12日午前)

天気の予想資料をみると・・何とか昼間の金星に手が届きそう。ならば錬度をあげねば

と言うことで、旅の前にテストした 2月27日以来の昼間の金星にチャレンジしました。

当日、失敗は許されないので。。練習不足では申し訳ない

そんな昨日は・・快晴とは程遠い薄曇り、木星すら薄雲の中に見つけた経験を活かし

なんと 3分ほどで、あっさり見つけることが出来ました。

あとは当日、風がないことを祈るのみ。市民の方々に細く輝く金星を青空の中に。。

f:id:nyancotan:20170306170002j:plain

金星 03月06日14時08分 DOB GOTO12 + POWER MATE x2.5 動画撮影 by PENTAX K-01

1分55秒ほどの動画(1600コマ余)から 20コマを厳選し、Rejistax Ver.3 で合成、ウェーブレット処理をしています。かなり辛い画像ですが、一応、白昼の金星ということで。。ちなみに導入は手動で、40mmの接眼レンズを着けて倍率 37.5倍でコントローラーに表示される高度を頼りに、あとは適当にあるだろう方角を左右に望遠鏡を振って探します。すると青空の中に、一瞬キラリと光跡が描かれ、それをまたゆっくりと探します。案外と輝度が高く、クッキリとした姿がそこにあります。当日は、小学校に入学する前の子供達も来るのですが、あの姿ならば目視で認めてくれそうです。細い三日月形の金星に、きっと驚くでしょうね。もしかすると「月ですか?」という方も現れるかもしれません。さて、どんな観望会(アトラクション)になるのでしょう!

f:id:nyancotan:20170306141500j:plain f:id:nyancotan:20170306140447j:plain

  130倍程を携帯でパチリ!  2.5倍 POWER MATEのみ利用 拡大撮影一枚もの

さて九州の旅ですが、二日目は鹿児島へ

f:id:nyancotan:20170303143700j:plain

云わずと知れた桜島。大変おりこうさんにしておりました。何時も静かだと良いのですが

f:id:nyancotan:20170303170800j:plain

鹿児島市の繁華街周辺、天文館通り・・名前の由来は

f:id:nyancotan:20170303171000j:plain

由緒正しき「通り」なんですね。そのアーケード街の路上には

f:id:nyancotan:20170303162400j:plain

こんな風に石畳に描かれた星座絵図(四季のものがありました)や・・

f:id:nyancotan:20170303171200j:plain

ダイレクトに現代の天文学で得られた写真などが配されていました。そして天文館通りといえば

f:id:nyancotan:20170303162300j:plain

白熊・・カキ氷で超有名なお店も、夏には長い行列が必ず出来るとか。。食べました!