nyancotan's diary

スカイウォッチャー DOB GOTO12 ドブソニアン 経緯台 自動追尾で ★天体写真★ in 北海道

2017年3月13日の木星 & 金星、橙色の月

昨日は、どこからか?上空にダストが流れ込んだのか。。

一昨日の綺麗な青空とは程遠く、空が全体に白く霞んでいました。

春近し、と云うことなのか・・そして今は湿った気流の影響か?嫌いな層積雲が。。

本州は冷たい雨や雪の降るところもある様なので、これでも良しということ

さて連日撮影中の白昼の金星、今日は撮れるだろうか?

f:id:nyancotan:20170314063858j:plain

木星 03月13日02時57分 DOB GOTO12 + NexLmage5 Gain15 50fps 1/137秒 747コマ合成

f:id:nyancotan:20170314064047j:plain

     金星 同日17時05分 機材同上 Gain19 50fps 1/3333秒 737コマ合成

どちらもピクセル等倍でトリミングしていますので、見かけの大きさの差がわかります。明らかに金星の方が視直径が大きいです。金星は 23日に内合(※1を迎えますが、今回は金星と地球の軌道の関係で、太陽からかなり離れた位置を通過します。23日でも太陽からの離角が10度余りあります。昨日の離角が20度なので、天気が良ければ内合の金星の姿を撮ることが出来るかもしれません。が・・・どうも天気の予想資料をみると、発達した低気圧の影響を受ける気配。もし叶えばトライしてみたいものです。間違って太陽を見たら、その瞬間に「目玉焼き」が出来上がりますので注意が必要ですが。。さて、上空を漂うダストの影響下の月です。

f:id:nyancotan:20170313185213j:plain

  月(月齢 14.8日) 同日18時52分 DOB GOTO12 直焦点 ISO200 1/125秒 合成ナシ

月の出から小一時間、高度も 6度ほど。。大気の影響をまともに受けているのでピントはダメダメ。ま、昨日UPした月の色と比べて頂ければと云うことで。

※1:内合(ないごう)・・太陽を回る惑星の内、地球よりも内側を回る水星・金星(ともに内惑星:ないわくせい)が、太陽と地球を結ぶ直線の中に位置する状態(太陽の赤経と同じになる状態)。また直線の延長線上に位置する場合は外合(がいごう)という。