nyancotan's diary

スカイウォッチャー DOB GOTO12 ドブソニアン 経緯台 自動追尾で ★天体写真★ in 北海道

縦・横 NGC4762 変わらず おとめ座 銀河

世間の人々にとっては好天の昨日・・でしたが、真白な雲に覆われ商売にならず

さて予想図では、日付が変わる頃まで晴れるらしい今夜、夜明けの彗星は無理の様

それでも約半月ぶりの星空、明るい内から月・木星を撮り

夜半までだと・・わずか 3時間の夜空、180分間の中で何か形に残そう!

敵は St(層雲:Stratus)と南風。最悪、撮影のチャンスは 60分程度かもしれぬ。

あとは・・細いとはいえ「月」が 23時過ぎまで一緒にいる。

嬉しい様な悲しい様な。

f:id:nyancotan:20170530065412j:plain

NGC4762 & NGC4754(右) おとめ座 銀河:Galaxy 03月31日22時02分 DOB GOTO12 直焦点

f:id:nyancotan:20170530065940j:plain

                                                           同 03月27日21時33分

上は ISO6400 20秒、22枚。下は同 19枚。似ているようでも大気の混濁度などの違いが、背景の明るさと NGC4762 の脇に広がる淡い腕の描写の差となって出ています。写っている銀河のどちらも分類が「銀河:Galaxy」となっていて、共に銀河の構造は??ですが、NGC4762 が 10.2等、NGC4754 が 10.6等と比較的明るいので、眼視でも寄り添う存在が認められそうです。周囲の星も明るいのもで 9等級後半、星と銀河の見え方の違い(比較)にもってこい。の領域かもしれません。