nyancotan's diary

スカイウォッチャー DOB GOTO12 ドブソニアン 経緯台 自動追尾で ★天体写真★ in 北海道

やまねこ座 NGC2532 銀河の腕を認める & 木星

今日は予定通りの雨。。夕方まで断続する予定

明日は、彗星会議が開催される旭川市へ、早め出勤!

元の職場で一緒に働いた仲間の一人が、管理職として勤めているので顔出し

そこには懐かしい顔ぶれもいるので、土産を片手にお邪魔する。

その明日は・・満月、今年の満月の中でも最も小さな満月、ミニムーン

その満月の下で小さな宴、また、みんなのボヤキが聞けるかも??

さて・・スライディングルーフは、受注発送なので 7月下旬に到着というスケジュール

全てが完成形になるのは、8月上旬となりそう・・夜明けにオリオンが輝く頃だ。

f:id:nyancotan:20170608114440j:plain

NGC2532 やまねこ座 棒渦巻銀河:SBc 12.4等 01月20日22時09分 ISO3200 30秒 19枚合成

f:id:nyancotan:20170608114616j:plain

               同 反転トリミング処理

撮影機材は、ドブソニアン経緯台 スカイウォッチャー DOB GOTO12、1500mmの焦点距離で 30秒露出・・しかも「縦縦横横」に僅かに移動させながら追尾している。それでも、どうにか星が点に写る。購入当初から当たり前の様に撮っているが、想像をこえるシステムだと今でも感じている。さて、ライオン(獅子座)よりも大きな山猫(座)の後ろ脚付近に輝く小さな銀河 NGC2532 だが、小さな割にはしっかりと腕がわかる。棒渦巻銀河らしくはないが、太い腕がバランス悪く伸びている様子がわかる。Arp の登録はされていないので特異銀河ではなさそうだが、特徴的な姿をした銀河だと感じる。

f:id:nyancotan:20170608115813j:plain

 木星 06月06日19時59分 MT160 + コレクター & NexImage5 Gain24 50fps 1/65 2000コマ合成

当然ながら 6日は月を撮るなら木星も。。ただ夜半には上空の薄雲が厚くなり、土星には手が届かず。撮影できた木星も合成処理をすると、なんとなく見られるが・・撮影中はゴムまりの様に伸びたり縮んだり!?前日に比べると、かなり状況が悪かった。それで、これなら。。