nyancotan's diary

スカイウォッチャー DOB GOTO12 ドブソニアン 経緯台 自動追尾で ★天体写真★ in 北海道

2015V2 Johnson彗星 2017年6月12日

この時期・・本州が連日の様に梅雨に馴染んでいるなら、北海道は雨知らずの日々。。

だからと言って、連夜の星空が広がるかというと・・実はさにあらず

昼間晴れて(快晴)、朝晩 St 曇り。。普通の方なら、この上ない日々です。

でも・・夜、星空を見ようとする者にとっては連日の地獄です。

それでも条件が整えば・・と、僅かなチャンスを気象予想図から探します。

なにせ、月の出は次第に遅くなるし、ここが頑張りどころ

でもね。直近の気象予想図では、この先一週間は地獄が続くらしいです。

いっそ、昼間の遊び(海釣り)でもしようかな。。

f:id:nyancotan:20170613201814j:plain

           2015V2 ジョンソン彗星 6月12日21時09分 ISO3200 20秒 17枚彗星核基準合成

この日、軌道上で最も太陽に近い点を通過したジョンソン彗星です。撮影した 21時は、日本でも北に位置する北海道では、微妙に薄明が残る空。感度を上げてイオンテイルを・・と一瞬、頭をかすめましたが、一枚とって撃沈。。諦めて、明るい空でもかぶらない感度へ変更しました。さて彗星、核を取り巻くコマが大きくなった様です。北北西方向へのびる尾も顕在です。そして今回は、撮影後に眼視でもみてみました。おぉー、彗星らしい姿、僅かに彗星色?も感じます。口径 30cm、倍率 37.5倍の姿。これなら初めて彗星を見る方でも存在に気づいてくれそうな明るさでした。核は集光はありますが、キラリ!というよりは、少し地味な感じでした。久々に彗星をみて、ちょっと感動!ちなみに撮影スケジュールは、20時50分から彗星を・・だったのですが、雲がなかなか去らずに、月の出直前になってしまいました。その月が顔を出してから写したのは、超新星が輝く NGC6946、銀河の腕は霞んでも、星なら写るはず。。

f:id:nyancotan:20170613203611j:plain

    SN2017eaw on NGC6946 06月12日21時33分 ISO6400 15秒 8枚合成

5月15日に発見された超新星、まだ写りました!光度はわずかに暗くなった様ですが、さほど変わった様子はありません。銀河の方も月が雲の向こうで、直接光が届いていなかったのが幸いしたのか、思ったよりも写ってくれました。さて・・次の撮影チャンスは何時なのだろう?あっさり半月が過ぎるかも。。