nyancotan's diary

スカイウォッチャー DOB GOTO12 ドブソニアン と C14 で ★天体写真★ in 北海道岩見沢

5月31日以来の 2015ER61 PANSTARRS 彗星

日を追う毎に悲報が届きます。

九州では、今日も断続的に激しい雨・・どうも状況の好転はまだ先。。

最新の予想資料では、9日も九州~中国地方で激しい雨の降る環境が保たれています。

日本付近の上空の流れは、澱んでいて雨雲を作る場所が、大きく移動しません。

一日の中で雲が発達しやすいタイミングは二つ

一つは深夜から明け方・・積乱雲の雲頂が放射冷却で冷やされ不安定が助長されます。

もう一つは、昼過ぎ・・こちらは地表の温度が上がり、やはり不安定が増加します。

このサイクルに、不安定な湿った気流が流れ込むタイミングで強弱が繰り返されます。

今は、そんな環境が九州付近に形成され、激しい雨が断続しています。

食料や衛生面での不安、小さなお子さんやお年寄り、そして障害者の方々

行政(政府)の大規模な支援が必要な段階に入っています。

G20 で総理不在の時ですが、しっかりと国民の生命と安全を守って欲しいと願います。

f:id:nyancotan:20170708065023j:plain

    2015ER61 PANSTARRS(パンスターズ)彗星 07月07日02時00分 GOTO12 直焦点

贅沢な悩みの晴れ・曇り。。結局、明け方の彗星に手が届くまで丸一月以上の間が開きました。近日点(軌道上で最も太陽に近い点)を、5月9日に通過して、すっかり地球からも遠ざかって小さくなってしまいました。それでも淡く彗星らしい色合いが残っています。尾も淡いながら西(写真では上)方向へ伸びているようです。彗星は、近日点を通過していたころよりも、わずかですが写しやすい領域にあります。夜明けの「すばる」を眺めながら彗星をとる夏の初めです。天気も・・も平和が一番です。