nyancotan's diary

スカイウォッチャー DOB GOTO12 ドブソニアン と C14 で ★天体写真★ in 北海道岩見沢

木星軌道の外に 29P シュワスマン・ワハマン 第1彗星

今日も朝は、もやっと St(層雲)曇り

日の出から既に 3時間ほど、ぼちぼちと雲が切れ始める頃合。昼間は好天!?

さて台風第 5号、各国の予想資料とも東シナ海に入る予想になってきた。

その前に奄美群島周辺を通過するので、酷い嵐になりそう。

東シナ海に入ってからが問題!!いつ進行方向を北へ変えるのか??

その誤差が、雨量も風速も、波の高さも劇的な差を生む。

「備えあれば憂いなし」週末に出来る事はやっておこう。やらずに悔やむより、である

f:id:nyancotan:20170802070129j:plain

  29P シュワスマン・ワハマン(Schwassmann-Wachmann)第1彗星 07月26日22時58分 直焦点

中央上に彗星が写っています。核が明瞭で周囲に雲の様なコマ(尾?)が拡がっているのがわかります。この彗星は、周期 15年弱、地球からも太陽からも遠く、遥か木星軌道の外側を回っています。最も太陽に近い時でも 5.8 au ほどありますので、木星のそれ 5.2 au と比べても常に遠くを回っていることがわかります。「明るくなっている」とあったので写るか試してみました。大きな望遠鏡で写された鮮明な写真には、ほど遠い姿でしたが・・一応、私の機材でも条件が良いと写る様です。さて明るい彗星といえば・・C/2017 O1 という彗星が現れているそうです。夜明けの空から、10月頃には秋の空(ペルセウス座辺り)に輝く予想。太陽に最も近づく頃は、火星軌道の少し内側に入ります。過度な期待は無理でしょうが、望遠鏡で写すには丁度いい感じかもしれません。そして基礎工事 6日目・・ほぼ完成の域に入りました。

f:id:nyancotan:20170801145100j:plain

  ミキサー車から直接、型枠へ生コンを流し込み・・空気を抜きつつ広げます

f:id:nyancotan:20170801150200j:plain

         大よそ、満遍なく入りました。さて、これから

f:id:nyancotan:20170801153200j:plain

    職人技による鏡面仕上げ!ほぼ完成です。入り口は右手になります。