nyancotan's diary

スカイウォッチャー DOB GOTO12 ドブソニアン 経緯台 自動追尾で ★天体写真★ in 北海道

NGC3549 春は地平線に おおぐま座

 本日は「雨」・・天気予報も常軌を取り戻したのか、数日の雨・曇りを予想

こんな風に軌道修正が「自由」に出来ればましだが、彼らは・・。

狂犬と云われたティラーソン氏は経験もあり秀逸だが、金髪の彼は、恐ろしく「幼稚」

価値観が固定されている恐怖は、そう簡単には過ぎ去らない。

想像してほしい、隣国の坊ちゃんとお隣の金髪が、手を取り合い笑顔で会する時を

あー平和だ。いや、もう一人、南シナに手を出す輩も一緒に。。

夢の様だが、何事も「希望」を捨てては前には進まない

しばらくアジアは平和だったのに・・不遇で不幸な時代が訪れた。

最果ての孤島に眠る遺骨が涙を流す、随分と時が流れた・・また終戦の日を迎える。

f:id:nyancotan:20170812080642j:plain

 NGC3549 おおぐま座 渦巻銀河:Sc 12.0等 03月18日20時44分 ISO6400 20秒 16枚合成

ほんの少し楕円銀河っぽくも見える NGC3549、熊のお尻?北斗七星の水を掬う部分に程近い所に輝いています。春のおおぐま座・・銀河が周囲に沢山あるのですが、不思議と・・この銀河の周りには、明るい銀河がありません。ぽつんとした一枚は秋の銀河の様です。そんな、おおぐま座は北海道では通年見ることができますが、今は夜中に地平線の上を歩くように進み、夜明けに天を駆け上がります。で、地道な作業・・

f:id:nyancotan:20170811155200j:plain

 まずはピラーのレベルとり、

f:id:nyancotan:20170811094800j:plain

 済んだ後に、赤道儀を組み上げ・・望遠鏡を載せると天井にぶつかることが判明!さて