nyancotan's diary

スカイウォッチャー DOB GOTO12 ドブソニアン 経緯台 自動追尾で ★天体写真★ in 北海道

焦点距離 3910mm(F11)で写した月 ・・ etc

今朝は快晴の朝を迎えています。

昨日は、今季二度目の時雨空。まぁ夕方には終息して晴れ間が広がりましたが

さて、晴れていれば「撮影・・」なのですが、明日が満月の今日この頃

夜がふけても、青空が広がっています。

一昨日撮影した天体よりも暗いもの・淡いものは諦めて

原点回帰の「月」を撮ってみます。一昨日は x0.63 レデューサーを付けてだったので

昨夜は、オリジナルの直焦点撮影をしてみました。こんな感じです。

f:id:nyancotan:20170904201634j:plain

   月 09月04日20時16分 C-14 直焦点:3910mm F11 ISO800 1/160秒 合成なし

f:id:nyancotan:20170904201542j:plain

        月 更に南 撮影機材は同上 09月04日20時15分

当然ですが、一昨日載せたものよりも狭い範囲しか写りません。欠け際のピントの落ち着いた一枚をUPしています。土星も動画で撮影してみましたが、目で見てもカッシーニの隙間が??だったので、大気の状態が良くなかったのでしょう。月も部分的にピントが甘くなったり、色々です。月が明るかったので月以外の撮影は諦めて、目で実際に天体を見てみることにしました。見たのは NGC7331(光芒が認められる)、NGC40(中心星の周りにリング状に見える)、M57(リングが見えて色も感じる!)、M15(案外と星がつぶつぶ見える)、M27(中心部の明るい部分が長く見える)、M11(綺麗~)、M103(視野全体に星々)、M71(M11に負けないくらい綺麗)、NGC663(星の色がはっきり認められる)・・そうこうしている内に、前面ガラス(補正版)に薄っすら結露!!ここで終了して就寝しました。さっ、今日は長さ 50cmのフードを作ろう!

f:id:nyancotan:20170904175100j:plain

  夕景 久々に星空を思わせる夕刻でしたが、如何せん、お月様がで~ん。とね