nyancotan's diary

スカイウォッチャー DOB GOTO12 ドブソニアン と C14 で ★天体写真★ in 北海道岩見沢

NGC925 by C-14 ラン ラン ラン ! 嵐が来るかも ??

昨夜も気圧の谷が通過して、屋根を叩く雨音が響いていました。

そして・・今夜も再び、ただ日中は良い天気。少々皮肉な展開です。

そんな当地でも、18日夜は星空が広がる期待を持てそう

月もすっかりダイエットの効果が出て、ほっそり & 姿を現す時刻も遅くなっています。

前日の 18日未明なら、細い月・火星・金星が暁の中に並ぶ姿をみることが出来るのに

このタイミングで晴れるのは、日本列島の太平洋側の地域くらい

残念ながら、岩見沢を含む日本海側の地方は、時雨の中か、低い雲の中・・。

その姿はアストロアーツの投稿画像で眺めるとしましょうか。。

f:id:nyancotan:20171016065548j:plain

 NGC925 さんかく座 棒渦巻銀河:SBcd 10.0等 09月21日21時58分 C-14 + x0.63 レデューサー

風も弱かったので、撮影枚数を稼いで合成処理をしました。以前、ドブソニアン 直焦点で写した姿はこちら

f:id:nyancotan:20171011202352j:plain

            同 '160807 ISO6400 30秒 29枚合成

ドブソニアンも、機材としては撮影条件に恵まれ 30秒露出で 29枚の合成が出来ています。かなり淡い銀河ですが、それなりに描写しています。上の一枚は、感度・露出は同じで 55枚の合成。合成するコマを稼いでいるので、全体にノイズが目立たない仕上がりになっています。流石に、銀河に接する星や近接した星同士、また銀河の構造物が見易くなっています。焦点距離の違いが反映されたものになったと思います。こんな銀河も 30秒露出から 120秒露出に変更することで、もっと淡い部分が描写できそうです。さて・・話しは変わり、渦といえば台風の雲の渦。台風第 20号は大陸方面に向かっていますが、次の第 21号・・こちらが厄介!!名前は「Lan・ラン(米国)」で、意味は「嵐」、まさに色々と嵐の予感のする来週。。どうぞ平穏な日々が過ごせますように。

f:id:nyancotan:20171015163500j:plain

               夕景 10月15日夕刻